クレジットカードを色々と比較する

※2018年3月27日に2年ぶりにこのページを更新しました。カード使用感や還元率等について追記しております。

今は、様々な会社から色々なクレジットカードが登場しております。色々な情報サイトや雑誌などで注目カード等を見ていくと「あれもこれも良い!」と欲しいクレジットカードが何十枚ということになってしまう程です。

しかし、やはりそれは現実的ではありませんし、そもそも所有出来る数もある程度限られることもありえます。※個人差があるとは思いますが。

そのため、自分に合うカードを目的別・用途などで比較し、数枚ピンポイントで選ぶということがある程度大事かと思います。

最適なカードは人それぞれ違います。まずは自分の目的を明確にし、それに合うクレジットカードの情報を探していくと良いでしょう。

このページでは、私が持っている、または過去に使用していたカードの体験談や比較をまず書きます。

次に気になるカードや注目のカードを色々と比較してみようと思います。

また、参考になる雑誌や本、情報サイトを簡単に紹介したいと思います。

■ 私自身が使用しいるまたは過去に使用していたクレジットカード

・DCカード
・楽天カード
・ライフカード
・OMCカード
・アコムマスターカード

使ったことがあるカードは上記で、今は楽天カードとDCのみ使っております。

上記の比較を以下に簡単に書いてみます。

まず、DCカードですが、かなり昔に作ってずっと使用しております。かなり昔と言っても13年程前くらい?(たぶんです)
ですが、それでも私のクレジットカードの歴史から見ると最も長いです。

当時、学生だったのですが、アルバイトをしていたこともあるのか、問題なくカードは作ることが出来ました。

ただ、限度額はかなり少なく、本当に学生的なものであまり使用はしていなかった記憶があります。何かで必要になって作った感じでした。使い勝手はとても良く、信頼性はあるのかなと感じています。

現在は結果的に上位のカードになり限度額もかなり上がっておりますが、他の私が持つクレジットカードの中では年会費も一番高いですが、歴史もあるカードですし信頼感やステータス面を含めると一番良いような気はします。(私が持つカードの中ではです)

今は、三菱UFJNICOSとなっています。(合併したため)

デメリット面としましては、WEBサービスが個人的には若干使いにくいと感じたという点です。

DCカード一般カードの年会費は1,250円(税別)
DCゴールドカードの年会費は10,000円(税別)

続いては楽天カードです。

いまや、定番クレジットカードの一つとも言えるカードかもしれませんが、私も利用しております。

楽天カードはポイントが貯まりやすく、そのポイントの利用も簡単です。つまり使い勝手がかなり良いです。楽天市場で貯まりやすいだけではなく、通常のショッピングでも貯まります。100円につき1ポイント貯まります。

また、審査に関してもとてもスピーディーだと感じました。

なお、電話対応の営業時間も多く、困ったことはいつでも聞くことが出来るので便利だと感じます。※ただ、時間、曜日によって繋がりにくいのはデメリットです。

WEB上での確認なども楽天e-NAVIでかなり楽に出来ます。

楽天カードは、私の身内が家具を買う時に楽天カードを作れば実質安くなるということで作るくらいの手軽なカードで、年会費も無料ですし、とりあえず使わなくても作っておいてもあまり損はないためか結構周囲でも持っている方は多いです。

デメリットはあまりありませんが、あえて言うならカードのデザイン位でしょうか。

私はそれでもあまり気になりませんが、楽天銀行のカードと似ていたり、楽天という文字が入っているのでショップで出すときにちょっと恥ずかしいと思う方も知人でいました。

しかし、これだけ普及しているクレカですので出すのが恥ずかしいというのは一昔前の意見のようにも思えます。お得になる人気カードなので比較的誰もが持っており、個人的には全く気になりません。

なお、楽天カードの年会費は永年無料です。

ちなみに、ゴールドカードである楽天プレミアムカードは年会費が10000円+税と比較的安いゴールドにも関わらず、世界700カ所以上の空港ラウンジが利用可能である「プライオリティ・パス」に無料で登録することが出来ます。

これはかなりお得だと思いますので気になる方は是非チェックしてみて下さい。

次に、今は使用しておりませんが、以前ライフカードを使っていた時期があります。

これも学生時代か社会人かその前後あたりなので比較的はやい段階で作ることが出来ました。アルバイトである程度収入があったからかはわかりませんが、若かったですが審査に関しても問題なく通過しました。

ただ、使い勝手はとくに悪いわけでもありませんでしたが、他のカードを利用するようになりほとんど使っていない状態で放置していたのである時カードを整理した時期に解約してしまいました。

今色々検索したり、考えてみると、誕生月ポイント5倍などと面白い特徴があるので誕生月だけのために持っておいても良かったかなと思いました。その当時はそんなことも調べもせず、全く知りませんでした・・・。

ライフカードの年会費は永久無料です。

旅行傷害保険が付帯していないと思います。旅行傷害保険付きカードはありますがそちらは年会費がかかります。

続いてはOMCカードです。これは現在も使用中です。

特に目立った特徴はないのですが、DCの次に長く持っているのでそのまま使い続けているといった感じです。

使用せずに放置ではなく使っているので返済履歴も長いと思うので今のところ解約はしないと考えております。

特徴がないと書きましたが、ダイエーによく行く方であればおすすめになります。毎月特定の日はほぼ売り場全品5%割引になるからです。※以下の新サービスが2015年8月からはじまりました。

なお、2015年8月から始まったサービスでダイエーとイオンで毎日買い物のたびにわくわくポイントが3倍貯まるようになったようです。

つまり、上記のお店をよく使う場合は大変オトクなカードだと言えると思います。ポイントも貯まるようになりましたからね。これにより他のサービスが終了になると思いますが、しかしながらダイエーとイオンで毎日3倍ということになるのでよりお得になったということです。

OMCカード(OMCマークがついているカード)の新サービスは個人的には良かった」のページでも少し書いておりますので参考にしてみて下さい。

OMCカードの年会費は1000円(税別)です。

新サービスにより一気にお得クレカの一つになったので一時はもう使わないレベルになっていた時期もありましたが、現在は使用頻度はかなり高いです。また、スマホだとインターネットサービスが見難いというデメリットを記事内(OMCカードが一気にお得になったというページ)で書きましたが、そちらも改善されております。

※現時点(執筆時)での内容なので色々と変更する場合もありえます。詳細は公式サイトでもご確認下さい。

次はAC(アコム)マスターカードです。こちらは今は解約して使用しておりません。特にデメリットもありませんでしたが、実家に帰ったり親と買い物とかに行く時に見せにくいというのはありました。

もちろん、カードデザインも普通ですしわからないとは思いますが、消費者金融といったイメージがあるから聞かれたら言いにくいのがあったんだと思います。

また、クレジットカードとは言え、リボ払い的なカードという印象もありました。※もちろん、一括で返済することも可能です。

しかしながら、このカードは即日発行で且つ作りやすいという印象があります。

目的用途によっては最適なカードではあると思っています。

以上が私が使っている又は過去に使っていたクレジットカードの比較というか感想です。

続いては、その他気になるカードや注目のカードを色々と比較してみようと思います。(私の体験談とかぶるカードもあり)

■ 気になる&注目のクレジットカード

・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
・漢方スタイルクラブカード
・Reader’s Card(リーダーズカード)
・dカード(旧DCMX)
・楽天カード
・JAPANカードセゾン
・三井住友VISAデビュープラスカード

この他にはプラチナカードは気になっております、もちろん、私では持つことは出来ませんが・・・。

上記は現時点(執筆時)の内容です。変更されている場合もありますので詳細は公式サイトでご確認下さい。

まず、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。これは知人が持っており単純にカッコいいと思ったからです。実際質もステータスも高そうです。

年会費はそれなりに高いですし、維持費もかかるのでかっこよさだけでは持てるようなものではなさそうですがそれなりの年齢、それなりの収入が得られるようになれば検討したいカードの一つです。

知人は自営業でまだ比較的若いのですが所有しているので状況次第では持つことが可能な魅力的な一枚だと個人的には思っております。

年会費が3万円近くするだけはあり上で書いたように質も高いものとなっており、海外旅行傷害保険は最高1億円です。

その他、ほぼ全てにおいてハイクオリティですが、個人的にはキャンセル・プロテクションというものが興味深いです。休養で旅行やコンサートに行くことが出来なくなった緊急事態の場合でもキャンセル費用などの損害を年間10万円まで補償してくれるというサービスです。

また、プライオリティ・パス登録無料可能な点も良いです。

繰り返しになりますが、自分の中では将来的にいつか欲しいカードナンバーワンです。

次に、漢方スタイルクラブカードですが、このカードはポイント還元率の高いカードとして有名です。※改悪されてしまい、さらにサービスも終了(Reader’s Cardに切替)しました。

他にもより高還元率なものはあるのですが、個人的にはかなり前から最も注目しているカードです。ポイントの使い道を考えると自分的には一番良いと思ったからです。

しかし、注目しているカードなのでよく公式サイトを見ているのですが、2015年12月より還元率が1.75%から1.50%になってしまうようです。※さらに改悪→サービス終了です。

もちろん、それでも高還元率ではあるのですが今までを考えると残念ではあります。クレジットカードはこういったこと(改悪と言われる)が度々あるので定期的にチェックしておくことをオススメします。

※2016年あたりから高還元率を売りにしていたクレジットカードの改悪が続きました。いまや以前のような凄まじい高還元率なクレカはなくなりました。ただ、それでも1%以上のものはありますし、自分のライフスタイルに合うものを探すことでお得になるということは増えたような気がします。そのため、上記の気になる&注目のクレジットカードもそのうち修正すると思います。

続いて、Reader’s Card(リーダーズカード)です。これは単純にAmazonでオトクになるからです。(Amazon限定デポジットとの交換なら非常に高還元率)

私はAmazonでの買い物が比較的多く、年間にすると結構な金額になっているので年会費も無料になる可能性があることを知り今かなり注目しております。

※前年度カードショッピング50万円以上利用すれば次年度無料になる

次のdカード(旧DCMX)ですが、これも単純に私がドコモを使用しているからです。また、ローソンでの買い物がいつでも3%OFFになるなど使い勝手がとても良いです。

ドコモもローソンも利用している私としては是非とも欲しい一枚です。

上手く利用すればdポイントも貯まりやすいですし、ローソンに頻繁に行く(近所にあるのでほぼ毎日)私にはとても良いと思ったからです。

続きまして、また楽天カードを挙げました(笑)

持ってはいるのですが注目カードには挙げておきたいです。

総合的に見て安定感は抜群だと感じております。年会費が永年無料でオトクになることがかなり多いのでとりあえず所有していて損はほとんどないかと思います。

新規入会キャンペーンも手厚いことが多いので楽天市場で何か大きめのものを買う時に作って少しでもお得にするという手もやり方次第ではあります。

また、上で書いたような改悪が続いた時期でも全く変わらず通常1%(ポイント還元率)を維持しておりますし、そういった意味での安心感もあるかと個人的には思います。

次はJAPANカードセゾン。これはとてもユニークなカードです。

カードの利用金額の0.1%が日本サッカー協会に寄付されます。これは強化資金に使われるようです。つまり、このカードを作ることによって寄付という形で日本代表を応援することが出来るのです。

また、セゾンならではの特典(永久不滅ポイントや全国の西友・リヴィンで5%OFFなど)もありますし年会費は通常のカードなら永年無料なので持っていても損はほとんどありません。

そのため、サッカーファンは是非チェックして欲しいカードです。ちなみに、カードのデザインもカッコいいです。(やたがらす)

最後に、若い方向け(18歳から25歳)には三井住友VISAデビュープラスカードがオススメです。

参照ページ:若い方で最初のカードにおすすめなのは「三井住友VISAデビュープラスカード」

三井住友VISAの信頼感はもちろんのこと、何が良いのかと言うと満26歳になったら三井住友VISAプライムゴールドカードへ自動ランクアップされるのです。20代専用のゴールドカードの中では抜群の信頼感と高品質なカードです。

さらにその三井住友VISAプライムゴールドカードになってから満30歳になった後はゴールドカードにランクアップします。つまり、若い時にデビュープラスカードを作って実績・年齢を積んでいけば、最終的には三井住友VISAゴールドカードになるというわけです。これは個人的には大きいです。

ということで、今回は7枚のカードを気になる&注目として挙げました。

色々と情報収集をしていく中でまた追加および変更をするかもしれません。

※また、上記は現時点(最初の投稿日)の情報です。内容が変更している場合も御座いますので詳細は公式サイトでご確認下さい。

■ 自分に最適なクレジットカードを選ぶために

※参照:クレカ選びのポイントをもう一度整理する必要がある※考え方はやはり時とともに変わりますのでこちらも参考にしてみて下さい。

最初に書きましたように、自分に適したカードは人それぞれ違います。

また、ピンポイントでぴったりで自分に最適なクレジットカードというのは中々見つかりません。

※場合によっては多少の妥協も必要です。

そのため、目的やジャンル別に数枚所有した方が良い場合もあります。

ただ、一つ言えることは、例えば完璧に近い状態にしたいのであれば、事前に自分の目的・用途などを明確にし、それに合うクレジットカードを比較したり情報収集をしたりして選択した方が良いということです。

目的が明確であればそれに合うクレジットカードをそれぞれ比較しやすいですし、今は様々な場所で情報が出ておりますし、有益な雑誌書籍もあります。

ですので、多少の手間はかかりますが、事前に情報収集をすることをオススメしたいです。

現に、私はそういったことを最初していなかったため、上記のようにわけのわからない組み合わせになってしまったり、もっとお得に出来たのにちょっと損をしてみたり、結局解約したりと失敗も多いです。

そういうことをなるべく避けるためにも事前の情報収集や比較が結構大事なのです。

私は、まず雑誌でクレジットカード特集のあるもの、またはクレジットカード専門の雑誌を毎年いくつか購入します。

そして一通り読んでから気になったカードは公式サイトにて確認します。

それを繰り返すことにより色々な知識が入ってくるので情報サイトやニュース、他の雑誌などでも自然と比較がしやすくなります。

参考にする雑誌をいくつか以下に紹介します。

今であれば、

・日経トレンディ
・クレジットカード辛口ランキング100
・最強クレジットカードガイド
・最強のクレジットカードはこれだ
・MONOQLO
・あなたが得するクレジットカードはこれだ

などのようなものです。

年度によって新しいものが出てくるのでなるべく最新の情報を入れるようにします。

わからない場合は、Amazon.co.jpなどで「クレジットカード」で検索してみて自分に合いそうな雑誌をいくつか購入すると良いかと思います。※その際もなるべく最新のもの(発売日を見るとわかります)を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、いくら最新号を購入したとしても数ヶ月前とかの場合もあったりし、状況によっては変更または改悪されていることもあります。例えば3月に発売したものを夏に買うなどです。夏までの間に改悪されたということが以前ありました。

ですので、雑誌である程度情報を入れたら定期的に公式サイトでもチェックすようにすると良いと思います。

なお、最近では色々な情報サイトでクレジットカードの比較をしているので、なるべく上のような感じで事前に情報を入れておき、比較サイトなども参考にしてみると良いかと思います。

また、カードの特徴や目的別、ジャンル別などで比較できるよう、以下のサイトにて情報をまとめているので、一つの参考にしてみて下さい。

クレジットカード比較侍.com
クレジットカード比較侍.com

※左:PC 右:スマートフォン

かなり長文になってしまいましたが、一般的な日記でも、知ったお得なカード情報や比較もたまに書いていこうと思っております。

※今のところは、カテゴリーの日記部分に書いていく予定ですが現時点では普通の日記と混ざってしまっております。

※上記情報は、現時点(投稿日)の内容になります。内容が変更される場合もありえますので詳細は各クレジットカードの公式サイトにてご確認下さい。