その他」カテゴリーアーカイブ

タッチ決済は非常に便利

前回、クレジットカードの非接触決済が普及が進んでいないという記事を見た感想という記事を書きましたが、私自身は最近ローソンでタッチ決済をよく利用しております。

いままでは持っているクレジットカードが対応していなかっただけだとは思いますが、今使い始めているJNB Visaデビットカード(ジャパンネット銀行)は対応していたので使い始めたというわけです。

カードに非接触対応的なマーク(リップルマーク)が付いているのでそのカードであればタッチ決済を利用できるとのこと。

実際利用していて感じるのは「かなり便利」ということです。例えば、上記で言うならローソンでクレカ払いをしているときは端末に差し込んでしばらく待つ必要があったのですが、タッチ決済を使うようになってからかなり決済がはやいです。

もちろん、QUICPayとかモバイルSuicaも速いですが、カード払いでこのスピーディーさは個人的にはとても良いと思います。

ただ、上記記事の通りで、認知度不足もありますし、また、たしかに、私は現時点ではローソンでしか使ったことがないような気はします。
そのため、そこまで使える店舗がまだ多いとも思いませんが、おそらく、今後はタッチ決済が使える店はかなり増えてくると思われるし、対応クレカも増加し認知度も高まると感じます。もっと広まれば確実に利用する人は増えるかと思います。それほど便利です。

カード偽装がされにくいといったメリットも多いのでぜひどんどん拡大してほしいと思います。


クレジットカードの非接触決済が普及が進んでいないという記事を見た感想

少し前からタッチ決済についてはたまに聞いたり見たりすることはありましたし、個人的にも注目していましたが、以下の記事によるとそれほど普及が進んでいないとのことです。

https://www.bcnretail.com/market/detail/20191202_147305.html(BCN+R)

どうやら、その理由は単純で、「認知度不足」のようです。

正直、この非接触決済自体は魅力的で、認知度さえ上がれば普通に普及は進むのではないかと思っているのですが、改めてこういったものは最初の認知度への意識は非常に大事だなと思いました。調査結果を見れば明らかだからです。

この記事にもありますように(全体の70%がタッチ決済に魅力を感じているとのこと)、繰り返しにはなりますが、正直言ってタッチ決済を知っている人が増えれば利用率は向上するはずなので、是非ともそこにもっと力を入れてほしいなと思います。

タッチ決済は、便利であるのはもちろん、カード偽装がされにくいなどメリットも多いので、個人的にももっと普及して欲しいです。


キャッシュレス化を進めているとクレカ以外の支払いも増えてきた

このブログはクレジットカード生活という名前ですし、私は元々クレカ払いが出来るところでは基本的にクレカ支払いをしますし、なるべくお得になるようにカード利用を心がける生活をおくっています。

ただ、ここ最近はさらにキャッシュレス化を進めており、それに伴ってある意味当然ではありますが、クレジットカード以外の支払い方法になることもかなり増えてきています。

例えば、QRコード決済や電子マネー、またはデビットカードです。
Suicaやデビットカードは元々利用しておりましたが、やはりQRコード決済の利用が増えつつあります。非常にお得なキャンペーンが連発していたこともあるのですが、結局そのまま利用するようになりました。
PayPayはキャンペーン以外で使わないのかなと思っていたのですが、現状だと最大3%還元率ですし、20回に1回の確率で最大1000円当たるというのもやっているので明らかにお得だからです。

以前であれば私がよく行くローソンではほぼクレカ払いでしたが、最近は多少の手間がかかる(iPhoneを出して表示させたりするなど)とはいえPayPayまたはd払いがほとんどです。dポイントカードを提示してPayPay払いしたり、違う店では他のポイントカード提示でd払いしたりすると二重取り出来ることもあるので現状では還元率を考えてもクレジットカード払いよりお得というわけです。(そういう意味ではdカード(クレカですが)を持っておくとより良いかもしれませんが)

そんなわけで、今までよりは明らかにクレカ以外の支払い方法が増えております。もちろん、このブログはあくまでもクレジットカードについて主に書いていく予定ではあるのでタイトル名はいまのところ変えませんが、他の決済方法(キャッシュレス)についてもたまに書くことは増えそうです。

一昔前に高還元率クレジットカードがお得でその次代が終焉をむかえたときは悲しさはありましたが、今は他の決済方法などを上手に組み合わせれば何とかなる(以前よりお得とも言える)時代とも言えるかなと単純に思います。


追記修正:PayPay・第2弾キャンペーン中は銀行口座からチャージが良い

少し前の記事の修正ですが、PayPayの第2弾キャンペーン中は銀行口座からチャージが良いということが確実にわかりました。前の記事では支払い方法はクレジットカードの方が使い勝手が良いということを書きましたが、使い勝手以前の問題で、銀行口座からチャージした方がキャンペーン中は明らかにお得だからです。

それに気付いたのは、やたら当たるくじ(10回に1回の確率で最大1000円相当のやつ)が本当にやたら当たるからです。体感レベルではありますが、今のところではありますが10回に1回以上またはだいたいそれレベルで当たっている感じがしますし(いずれにせよ10回に1回の確率とのことなので当たる可能性は比較的高い)、とにかく当たればそのまま1,000円までは戻る感じなのでお得すぎるわけです。

銀行口座からチャージでのPayPay残高払いで20%還元をゲットしつつ、10回に1回の確率で最大1000円相当のやつを当てていける可能性があるので、キャンペーン中においては銀行口座からチャージでのPayPay残高払いが良いでしょう。Yahoo!カードでも良いのですが、1%分銀行口座からチャージの方が還元率が高いので、とにかく最もお得にしておきたい場合は銀行口座からチャージからのPayPay残高払いが良いです。

キャンペーンが終わったらクレジットカード利用の方が使い勝手(預け入れ不要だったりするため)が良い可能性もあるので上手に使い分けていくのも良いかもしれません。


出前館をよく利用する方におすすめ!Tカード一体型クレカの「出前館Tカード」が発行開始!

出前館(運営は夢の街創造委員会株式会社)は、2019年4月1日(月)より、Tカード機能付きクレジットカードの発行を開始したようです。(出前館Tカード)

参考:カード一体型クレジットカード「出前館Tカード」が誕生
( 出前館 ・夢の街創造委員会株式会社)

少し見てみますと、このカードは出前館をよく利用する方には結構オススメかなと思いました。

理由は単純で、出前館利用で200円につき合計3ポイント貯まるからです。つまり、1.5%です。(通常が200円につき1%※店舗によって異なる+出前館Tカードの利用で200円につき2ポイントの合計3ポイントとのこと)

ただ、年会費が初年度無料とはいえ翌年度以降は1,250円(税別)かかりますし、1.5%までいくといっても最強にお得というわけでは個人的には思いませんが、出前館を例えば週一で利用していたり、家族利用などで一回あたりの金額が大きめだと保有していて損はないクレカではあると思いました。

私は結構な頻度で出前館を利用しているのでちょっと気になります。

現時点で入会キャンペーンもやっているようなので気になる方は是非チェックしてみて下さい。

ちなみに、パット見3%に見えなくもありませんが(合計3ポイントと大きく表示されているため)、よく見ると上記のように通常が200円につき1%※店舗によって異なる+出前館Tカードの利用で200円につき2ポイントの合計3ポイントですのでその点は注意した方が良い場合もありえます。

なお、楽天がアルペンと提携(ポイント)・アルペングループ 楽天カードも発行のページでも少し書きましたが、Tポイントは昔のような感じではなくなりつつあるとは思っていましたし、人によってはTポイントはもはやオワコンだと言うひとさえ結構おります。(私の周囲ではですが)

ただ、このように様々な分野で勢力を再び拡大させようとしている姿勢はみられるのでまだわからないかもしれないなとも少し思います。モバイルTカードの使い勝手がどのようになるかも含めてまだまだ注目しても良いのかなと考えが少しだけ変わりました。(単純ですが)


スマホ決済はPayPay!と決めている方またはPayPay利用頻度が多いという方は「Yahoo! JAPANカード」を作るのがやはり良い

タイトルのまんまですが、PayPay利用頻度が高い方は普通にYahoo! JAPANカードを作るのが良いさそうです。

理由としてはいくつかあります。

・クレカから直接チャージができるのはYahoo! JAPANカードだけ
・チャージでお得
・年会費無料かつ普通にまぁまぁ使える(Yahoo関連は特に良い)

ありきたりですが、上記のようなことが挙げられるでしょう。

やはりクレジットカードで残高をチャージさせるのが便利なのでそれを利用したいのですが、現状ではクレカから直接チャージができるのはYahoo! JAPANカードのみです。そうなっている以上、Yahoo! JAPANカードを持っていない方はその時点で損ではあります。(持っている方と比較して)また、チャージするとポイントが付与されるのでお得にもなります。これは大きいメリット。

※なぜクレカでチャージしたいのかと言えば、やはり銀行口座に預け入れしチャージすると、銀行によっては預け入れの手数料が高めの可能性もありそうですし、安い銀行でも多少はかかってくるからです。もちろん、時間内や一ヶ月に一回まとめて預け入れるや、ネット銀行から回数無料のときに振り込むや、無料になるような金額を預け入れるなど、うまくやれば最小限または手数料なしでいけそうですが。※このあたりはあまり詳しくないので各銀行の公式サイトなどでもご確認ください。

また、PayPayだけのためにこのクレジットカードを作るのもどうなのかと思う場合もありますが、普通に使う分には年会費無料なので損はそれほどないですし、ヤフー関連との相性は良いのでヤフーサービスの利用者であればメリットは結構あり、そこそこ使えるカードですのでポジティブに考えるとそれほど悪くはないとも言えます。

ということで、スマホ決済はPayPay!と決めている方やPayPay利用が多くなっている方でYahoo! JAPANカードを持っていない場合は検討の余地は十分あると思うので是非チェックしてみると良いかと思います。

個人的には「チャージはYahoo! JAPANカードのみ」というのはあまり好きではない状況ですが、こういったサービスにおいてクレカチャージは便利なので検討はしたいです。また、チャージにおいて付与されるのはやはり見逃せないポイントではあります。


楽天がアルペンと提携(ポイント)・アルペングループ 楽天カードも発行

楽天がアルペンと楽天スーパーポイントで提携したようです。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42609600Y9A310C1X13000/(日本経済新聞)

つまり、アルペンにて楽天の共通ポイントである楽天スーパーポイントが利用可能になります。

さらに、楽天カードとアルペンの提携カードということで「アルペングループ楽天カード」の申し込み・発行も開始とのことです。

参考:https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/1129_01.html(楽天株式会社)

私は普段はもちろん、帰省したときにアルペン(とくにスポーツデポが非常に近くにある)を比較的利用する(シーズンごとに一気に購入したりする場合もある)のでこれは嬉しいなと率直に思いました。

それと同時に、Tポイントはいよいよ昔のような感じではなくなりつつあるなと思い始めてきました。

最近ではちょこちょこTポイントのネガティブなニュース、またはTSUTAYA自体が色々な場所で続々と閉店をしているというのも見かけましたし、私自身も昔よりはあきらかに利用頻度は減りました。

そして、楽天の勢いがここにきてWEB以外でも一気に加速しそうだなというのはQR決済(楽天ペイ)含めみていると思います。
もちろん、モバイルTカードがPayPay対応(ペイペイでの支払い時にもモバイルTカードを表示すると出る)したりしてはおりますが。

いずれにせよ、ユーザー側にとっては便利になるのは良いことだし、楽天スーパーポイントがネット以外で使い勝手が良いものになっていくならそれは個人的には嬉しいです。

その流れで、他のポイントも負けずとサービスの質を上げたり、使い勝手がより良くなる可能性もあるので、やはり使う側である私はこういった状況は悪くはないとは思います。

実際、QRコード決済では様々なサービスが乱立しているとはいえ、うまく立ち回ればキャンペーンで大変お得になりますからね。

さらに言えば、この流れからキャッシュレス化もある程度は進むと思われ、生活の利便性などがより高まる可能性もあります。


クレカで払うのであればd払いの方がおすすめ(もちろんPayPayでもOK)3月・コジマ×ビックカメラ

※記事タイトルと記事の中身を間違えたり色々と変更したため、下記内容が非常にわかりにくくなってしまいました。もしかしたら修正予定です。申し訳ありません。記事タイトル:「グループカード以外のクレカで払うのであればd払いの方がおすすめ(もちろんPayPayでもOK)・コジマ×ビックカメラ」  と途中なっておりました。その他のタイトル&記事が消えてしまったため下記内容でアップしております

コジマ×ビックカメラがd払い決済に対応していたのでコジマ×ビックカメラに行ってみました。(※d払い40倍還元キャンペーンの対象である)

記事タイトル通りの話しではあるのですが、グループカード以外のクレカで払うのであればいまはd払いの方がおすすめです。(d払いの40倍還元キャンペーン抜きで考えてもクレカによってはd払いの方が良い※追記:グループカードで払うよりもいまはd払いの方がお得でもあります)

理由としては、現金での支払いは通常10%ポイントが付与されるのですが、クレジットカードで支払うと8%になってしまいます。ビックカメラグループのクレカ(例えばコジマ×ビックカメラカードやビックカメラSuicaカードなど)等であれば現金払いと同率のポイントなのですが、それ以外のクレカだと8%になってしまうのです。

そこで、支払い方法をd払いにすれば、200円(税込)につきdポイントが1ポイント、つまり0.5%付与されるわけなので僅かではあるとはいえお得です。単純に8.5%と言えるため。一般的なクレカ(0.5%還元率)と同じだとも思いますが、d払いはキャンペーンがあるしdカードGOLDを設定しているなら関係なくよりお得かと思うからです。追記:グループカードであったとしても同様ですね。(0.5%付与+還元のため)
もちろん、d払いでなくともPayPayでも良いでしょう。(その場合キャンペーン中が良い)※※注意:還元率が非常に高いクレカであればこの限りではない場合も十分ありです。

※記事タイトルと少し違っておりわかりにくくなってしまっており申し訳ありませんが、現状(d払い40倍還元キャンペーン中)ではグループカードよりd払いの方がお得だと言えると思います。

そして、やはり40倍還元キャンペーンの対象ということもあり色々と購入したのですが、以下のような感じでしたのでやはり対象クレカ以外で払うよりは多少良いです。(40倍還元キャンペーンの還元は表示されない仕様のようです)

18,369円の支払いで8%の1,470に加え91ポイント+還元(実質20%・上限5000円)なので普通のクレカ払いよりはあきらかにマシです。(91ポイント分+還元など)

ちなみに、d払いの40倍還元キャンペーンのエントリーをし忘れて払っていたようです…。これは本当最悪です。何を思っていたのか、エントリーをしたのかすっかり忘れており、支払った後にそう言えばとなりました。d払いもPayPayのような感じで使っているので無意識になっているのか同じだと思っていたのか混乱しているのか、正直ギャグです。

※ドコモに問い合わせたところ、期間内であればエントリーすればその間の分も付与されるとのことのようでした。わかりにくいですが良かったです。

なお、コジマは個人的な印象としてはポイントが貯まりやすい上に利用しやすいと思っている(貯めて欲しいゲーム類や家電に使える)ので少しでもお得にしたい場合はそういう工夫はありかなと思っております。


クレジットカードの審査に落ちる原因といった記事を見た感想

ヤフーニュースを眺めていたら、「クレジットカードの審査が落ちる5つの原因」という記事が流れてきました。(恐らくこちら記事がYahooニュースで配信されていた)

ごく当たり前の感じの話ではありますが、私の体感的なこと、または身近にいる人の話しなどから言えば、原因2で挙げられている「他社からすでに高額な借り入れがある」というのが最も大きな原因なのかなと思いました。
もちろん、収入がそれ以上に高額であれば問題ないのですが、記事にありますように、年収300万円の方が複数の消費者金融から100万円以上借り入れている場合などのことです。

消費者金融に限らないとも思います。表向きというか審査時(消費者金融など)の問い合わせでも、銀行のカードローンやクレジットカードは別に考えて下さい的なことを言えられることがたまにあるのですが、結局とのところ、収入に見合わないレベル付近までキャッシングを多額にしているとクレジットカードの審査も難しくなるかと思われます。

また、車のローンも別で考えている場合もあるのですが、以前私が数百万円のオートローンを組んでいてまだ残高がかなり残っていた状況で某クレカの審査に落ちたのですが、その後車のローンを完済して少ししてから再度申し込んだら審査に受かりました。

もちろん、たまたまの可能性はありますが、個人的には多少は関連しているのかなとそのとき思ったのです。数百万円のローンが0になったら審査に通ったので。

なお、上記記事にある「申込書に記載間違いがある」というのはそんなに気にはなりません。確かに記載間違いがありそのままにしておけば審査に落ちるとは思うのですが、通常何かしら連絡があったり指摘されて修正するかと思われるからです。記事の通り何も連絡なしに審査に落ちるケースもあるのかもしれませんが、確率的には少なめかと予想します。(あくまでも予想ですが)

まぁ、最終的にはいくら考えても正確な理由はわかりません。落ちた時に問い合わせても教えてくれないからです。

ただ、個人的に言えることとして、キャッシングなどをしていなかったり、何かのローンで遅れなどトラブルをしていなかったり、収入が安定していたり、自己破産をしていなかったりすれば、一般的なクレカであれば審査に通る可能性は結構高いと感じています。(※もちろんカード会社によると思いますし、クレヒスが全くないなどを見る場合もあるとも思いますが)

また、上記に該当していても、ゴールドカード以上などかなり質が高いクレカなどであれば(例えばプラチナやブラック)、記事以外の原因で落ちることも十分にあるかと思われます。

ごく当たり前の話しかもしれませんが、ヤフーニュースを見て再度考えてみました。繰り返しになりますが、結局とのところ、100%正確には原因はわからないものではあります。(ブラックボックスな面があるので)


PayPay・よく利用する場合は本人認証を設定した方が良い

現在、PayPay(ペイペイ)は第二弾の100億円キャンペーンをやっておりますが、そういうこともあり再度ペイペイをたまに利用しているんですが、先日利用しようとしたら、正確には忘れましたが「制限しているか上限に達している」的なメッセージが表示されて使えませんでした。

私はそれほどペイペイを利用していないし、ニュースで利用上限が何やら変わった(前より厳しくなった的な)というのは知っておりましたが、数千円なら大丈夫だろうと思っておりました。しかし、その上記の表示が出たのでそこから色々調査したところ、どうやら本人認証されていないクレジットカードの決済上限金額がかなり下がっているようです。

具体的には、過去24時間で5,000円に加え過去30日間でも5,000円とのことです。(※公式サイトなどでもご確認下さい)つまり、どちらにせよ本人認証されていないクレジットカードの決済では30日間に5000円しか利用できない模様です。

私は、第二弾の100億円キャンペーンが始まって家電量販店にて2500円程度買い物をし、さらに別の日(つい最近)に5,000円のショッピングをしようとしたらその表示が出ました。そこでその場であれこれ調査し上記がわかったので、試しにどのみち買うはずだった2000円のもの(2000円なのでつまり合計でも5000円以内)だけペイペイで払ってみたら問題なく払えました。

ただ、過去24時間で5,000円に加え過去30日間でも5,000円という制限は金額が低すぎてかなり厳しいので、ペイペイをよく利用するならば、確実に本人認証を設定した方が良いと強く思った次第です。

現在第二弾キャンペーン中で利用する人も多いと思うので、まだ確認していない方は是非チェックしてみて下さい。3Dセキュアによる本人認証ですので比較的簡単に出来るとは思いますが、自分が利用しているクレジットカード会社によって方法が違う可能性があるのでわからない場合は問い合わせと良いかと思います。