月別アーカイブ: 2015年10月

ついつい使いすぎてしまう(個人的な話しです)

私は、クレジットカードを結構ありとあらゆる場面で使用して生活している方(このサイトのタイトル的にも(笑)だと思いますが、そんな中でも特についつい使いすぎてしまう事例があります。

それは、

・オンラインゲーム、アプリなどの課金
・ネットショッピング

です。

特に上記がついつい使いすぎてしまう場合が多いものです。(あくまでも私のケースです)

そこで、なぜそうなるんだろう?とシンプルに改めて考えてみたのですがやはり「手軽」、「はやい」という点が大きいです。やってみるとわかりますが、支払いがあきらかに手軽でしかもスムーズです。

場合によってはクリック数回ですぐ購入できるのでとくにオンラインゲーム、アプリなどの課金のときなどはついつい熱くなってしまうことがあるのです。

例えば、何か欲しいアイテムやものを目指して課金していて中々出ないとき、あと1回、あと1回、という風になることが私はたまにあるのですが、そういった時のことです。

ケースとしては例えばクレジットカードを登録しておけばワンタッチで支払えたりするので入力の手間もない場合もあるからです。

これがWebMoneyなどであればコンビニへ購入しにいくや入力したりするので多少手間がかかるので、夜間とかだと面倒でそれを考えると踏みとどまることもあります(笑)(これもあくまでも私の場合です)

尚、これはネットショッピングにも言えることで、夜中ついついポチってしまうことがあるのもこの便利さも私の場合多少は影響しているのかなと思った次第です。

※もちろん、それでもやはり意志の問題ですし、繰り返しになりますがあくまでも私の場合です。

無駄に使いすぎてしまうとどうしても後々支払いがきつくなることもありえるのでやはりこの点はクレジットカード払いの場合注意したいところだと改めて思いました。私の場合、とくにゲームの課金は後々金額を見て後悔することも結構あるので最近は特に気をつけるようにしております。


最強クレジットカード完全攻略という雑誌を買った

つい最近、「本当にトクする!最強クレジットカード完全攻略」といった雑誌を買ってきました。

右の画像のやつです^^

クレジットカード関連の記事がのっている本や今回買ったような雑誌は新しいのが出たらなるべく買うようにしています。(※結構買いやすい価格なので助かります(^^))

やはり、クレジットカードの情報というのは比較的変更になったりすることもありますし、最新の情報はちょこちょこ仕入れておきたいからです。

もちろん、ネット(公式サイト含む)でも確実に情報は得られますが、雑誌だと総合的にぱっと見ていけるので楽な面もあります。

今回注目したのは、知ってはいましたが地味にReader’s Card(リーダーズカード)のポイント付与の変更(12月請求分から還元率が下がるようです)です。

小さく載っていましたがこういったことはちょこちょこおこります。リーダーズカードはAmazonでお得になるカードです。(参照ページ:Amazonの利用時におすすめなカード

これはたまたま知っていましたが、こういったことを最新の雑誌で見かけることはたまにあるのでそういう意味でもよく読んでおります。※もちろん、逆に良い情報が入ってくることもあります。

あとは、興味深い記事としてはコンビニで得をする系の記事でした。各コンビニごと細かくカード情報がのっていたのでとても参考になるかと思います。この雑誌は700円でしたが、知らないことも多々のっていたしこの部分だけ読めただけで個人的には満足です。

もちろん、他にも最新の情報がのっているので上記含めお得情報を仕入れたい方は是非チェックしてみて下さい!各分野の最適カード見つけの手助けの一つにはなりそうです。

各カテゴリではシンプルに高還元率系、家電量販店系、キャッシュバック系、スーパー、ショッピングモール、百貨店系、カーライフ、銀行系ごとにおすすめカードがまとめられておりました。


若い方向けのカード・パート2

前に若い方向けカードとして三井住友VISAデビュープラスカード(参照ページ:若い方で最初のカードにおすすめなのは「三井住友VISAデビュープラスカード」)について書きましたが、今回はパート2として「JP BANK VISAカード ALente(アレンテ)」について簡単に少し調査し解説します。

このカードは実は18~29歳(対象)の若い方にとって非常に使い勝手が良いものとなっております。

理由を簡単に書きます。

・携帯利用料金がお得
・ガストなど対象のファミレスでポイントが貯まる

ポイント優遇店でこのカードを利用すれば1000円ごとに3ポイントたまるようになっています。通常の3倍になります。

携帯電話料金はdocomo、au、softbank、ファミレスであればガストやバーミヤン、夢庵などがありますので若い方にとっては使い勝手が良いと思います。(若者がよく行くのではなかろうかという意味でです。)

また、私もそうでしたが若いときと言うか学生のときはゆうちょを結構使用していたのですが、キャッシュカード機能(一体型)もあるのでそういう意味でも便利だと個人的には思います。

なお、年会費は初年度無料で翌年度以降は1350円かかりますが、翌年度以降も前年に1回以上カードショッピングの利用があれば無料になります。つまり、基本的にはほぼ無料にすることは十分簡単に可能です。
また、付帯保険としては海外旅行傷害保険最高2,000万円と比較的質も高いです。

シンプルですが、若い方向けの質の高いクレジットカードだと思いました。申込み対象は満18歳~満29歳まで(高校生不可)ですので気になる方は是非チェックしてみて下さい。(上記のポイント優遇店以外にも色々な優遇店があるのでそれらを合わせて詳細は公式サイトでご確認下さい。)