月別アーカイブ: 2016年10月

飲食店でクレジットカードが使えると便利だが個人的な懸念

どこどこでクレジットカードが使えると便利という記事を数回にわたり書いておりますが、今回は飲食店でクレジットカードが使えると便利ということと、個人的な懸念について書いてみようと思います。

関連記事
美容室や床屋でもクレジットカードが使えると個人的には嬉しい
病院でクレジットカードが使えると便利だった
病院でのカード払いのメリット

飲食店でクレジットカードが使えると、一人暮らしの私の場合、ほぼ現金を持ち歩かなくて良いということになります。極端かもしれませんが、私としてはそれくらいが理想ではあります。

例えば、学生の場合であれば、家族カードでも良いのでクレジットカードを一枚(限度額は10万円程度と低めにした方が良いとは思います)子供に渡しておけば、月の仕送りなどいらないかもなぁと私が大学生の時に思っていましたが、それが出来る条件としてはやはりありとあらゆる場所でクレジットカードが使えないとなりません。

やはり、メインは食生活ということになってくるかと思います。ご飯を食べないと生きていけないですので。そうなると現金なし(クレジットカードのみでの生活)では少々難しいのかなとは私の場合ですが思います。

もちろん、スーパーなどではほぼクレジットカードが利用可能なので、全てスーパーにて食材を調達し、自炊出来ればある程度可能かもしれませんが、男性の一人暮らしの場合などでは結構難しいこともあります。(※個人的にはですがほぼ自炊しません、というか料理が出来ません・・・。)そのため、外食になるのですが、飲食店でクレジットカードが利用出来る場所と言えば、一部のファミレスや居酒屋などが考えられます。あとはコンビニも使えるのでコンビニ弁当なども考えられます。

たまに行くのは良いと思いますが、毎日ファミレスや居酒屋、コンビニ弁当で食事をしていては月の食費が高額になるのはもちろん、栄養面でも偏るのではないかという懸念が個人的にはあります。

ですので、近所の定食屋さんなどでクレジットカードが利用できれば良いのですが、個人がやっているようなところで、手料理&とても美味しくて栄養満点なお店でクレジットカードが利用できるところを見たことはほとんどありません。

そういうわけで、あくまでも私の意見ではありますが、食生活を全てクレジットカード払いするのは現状ではちょっと難しいのかなと思います。タイトルに書きましたように、飲食店でクレジットカードが使えると便利だが個人的な懸念(私の場合栄養が偏るのではなかろうかという)があるからです。

個人的には定食屋さんによく行くので、クレジットカード利用可能なお店は見たことがないですし、こちらも求めておりませんのでやはり私の生活では食生活を全てクレジットカード払いにするのは難しいなと思った次第です。

なんだかわけのわからない文章になってしまいましたが、もっとクレジットカードが普及している国ではどのようになっているのかちょっと興味深いです。極端な話し、全てのお店でクレジットカードが利用可能であれば現金は持ち歩く必要はほとんどないと思っておりますし、下手したら現金が不要なのかもと思うこともあります。
ただ、上記のような点を見ても食生活だけでも難しいので、やはり生活に現金が必要なシーンは多々あるのだと思われます。例えば、お年玉をあげたりするときにクレジットカード決済出来ませんからね。

というわけで、最後話しが完全にズレてしまいましたが、この問題については他のもっとクレカが普及している国のデータなどを個人的に検証してみたいと思いました。


美容室や床屋でもクレジットカードが使えると個人的には嬉しい

ありとあらゆる場所でクレジットカードを利用したい私は、以前書いた(病院でのカード払いのメリット)病院でクレジットカードが利用できると便利だなと同じように、美容室や床屋でも使えたら良いなと感じます。美容院は比較的ある(それでも少ない気は個人的にはします。)のですが、床屋はあまり見かけません。

なぜクレジットカードが利用できると良いのか?

個人的な理由としては、ポイントが付与されてお得というのはもちろん、散髪やカラー、パーマの管理が便利というのがあります。

どういうことかと言うと、現金払いだといつ美容院に行ったかすっかり忘れてしまうこともあるのですが、クレジットカード払いであればWeb明細などですぐチェック出来るからです。

もちろん、レシートを貰って管理しておいたり、メモをしておけば良いことですが、手間の面でクレジットカードの方が個人的には便利です。

私はちょっと細かい性格なので、いつカットしたのか?とか、いつカラーしたのか?などをある程度正確に把握して定期的に美容室に行きたいタイプです。あとはたまに縮毛矯正をすることがあるのですが、そのときも前回はいつやったのかがわかった方が個人的には安心感があります。(傷むのでなるべく個人的には間隔をあけたい)※また、縮毛矯正は比較的高額になりがちなのでポイントが付与されるとありがたいというのもあります。

こんな感じで、ちょっと他の人と違う理由もあるのかもしれませんが、やはり美容室や床屋でクレジットカードが利用できると個人的にはとてもうれしいし、近所にあればそこに通う可能性もあります。

現在は決まった美容室や床屋には行っていないのですが、なるべくクレジットカードが使えるか最初に聞くようにします。※個人的な感想としてはあまり普及していない感じはしています。

以前住んでいた地域ではとても良い床屋で長く通っていたことがありましたが、クレジットカードが使えませんでしたのでもし使えていたら最高だなと思っておりました。もちろん、お店を選ぶ基準はクレカだけではないですし、良ければ全然行きますしその時も通っておりました。

ということで、個人的な感想ですが、前に書いた病院と同様で美容室や床屋も、もっとクレジットカード利用が可能なお店が増えてほしいな、導入してくれたら嬉しいなと未だに感じることが多いです。病院よりは多いような気はしますが、それでも他の業種より個人的には少ない気はします。※私が行っている、過去に住んでいた地域だけかもしれませんが。

追記:関連ページ
美容室や床屋についてもクレジットカードまたはPayPay対応店を選ぶようにすると思う


ポイント還元率であれこれ悩んだ場合は楽天カードが無難かも

だいぶ前からの話ですが、クレジットカードを選ぶときの一つのポイントとしてポイント還元率があります。とにかく高還元率を売りにしたカードが次々と登場したりしていたためもあると思うのですが、魅力的なカードが非常に多くありました。(※現在もありますが)
しかし、改悪と言いますか、ある時ポイント還元率が下がったりすることも比較的増えております。その時の残念感は結構あるものです。理由としては、よくわからないクレジットカードをポイント還元率の高さから選択していたわけですので、その魅力が下がればそのよくわからないクレジットカードが強調されてしまうのもあるかもしれません。

これはクレジットカードを利用するときもそうなのですが、複数を使い分けている場合、これはこのカードで払った方がお得かもとか、こっちの方が還元率が高くなるか?とか色々と考えるのですが、結構面倒なことになることもありまう。複雑になっていることもあるからです。もちろん、上手な組み合わせや使い方を十分検討し実行すればとてもお得になることもあるのですが、時間のないときは効率的とも言えないこともないとは言えません。

そこで、あれこれ悩んだらとりあえず楽天カードを使っておけば良いのではないかと最近思い始めました。とりあえずポイント還元率も圧倒的に高いわけではないですが、それでも1%と比較的高いですし、いつのまにか改悪されて下がっていたということも私が持っている限りないです。(※もちろん、今後はわかりませんが安心感はあります)

ですので、色々と悩む暇がないときは、とりあえず楽天カードを使っておけばある程度得をすることが出来ると思ったわけです。年会費も無料ですし、何も考えずに使ってもとりあえずはお得だからです。

とてもシンプルな考え方ではあるのですが、そのシンプルさこそ重要だなと再確認しました。

というのも、上で書いたのと繰り返しになりますが、私もそうですが、近年のクレジットカードは魅力的にするために色々なことをしており、その一つにポイント還元率の高さがあるのですが、どうも最近ごちゃごちゃして考えるのが面倒になってきてしまったのです。ある時多くの高還元率カードの還元率が下がったのも原因かもですが、また下がるんじゃね?とか素人の私は思ってしまうこともあるのです。そして、ポイントの交換が面倒だったりすることもあります。

そうなると、色々と考えてよりお得にするために時間を使うなら、ひとまず楽天カードをしておけばある程度は得をするし損はないか!と思うようになってきたのです。

以上、ごく当たり前の話しかもしれませんが、ここにきて楽天カードの良さ、無難さを再確認してきております。シンプルに良いです。何も考えずに利用してシンプルにポイントが付いてお得という点です。ポイントを使う時、使い方も他の高還元率カードと比較してあれこれ手間もかかりませんし。

そのため、楽天カードを一枚とあとは自分の好みのクレジットカード(例えばステータスが高いもの)を一枚の2枚持ちというのも十分有りだなと思った次第です。

もちろん、これはめんどくさがり屋の私の考え方であって、やはりもっと完璧にお得になりたい方は他の方法(上手に高還元率カードを使いこなす)が良いとは思います。