月別アーカイブ: 2016年12月

引き落とし後、利用可能額の復活までの時間

記事のタイトルのままですが、クレジットカードの利用の支払いを引き落とし後、利用可能な金額の復活はいつなのかというのは気になる方もいるかと思います。簡単にいえば、例えば、クレジットカードでのショッピング分の10,000円が引き落としされたら、その支払った10,000円分の可能額が空く(払った分使えるようになる金額)はずですが、それは即時なのかはたまた時間がかかるのか?ということですね。

私も結構気になっていましたが最近はカード会社によって違うことやある程度どのくらいで可能額が復活するか(確認が完了&反映)がわかっているのでそれに合わせて利用できるようになっております。※もちろん、利用限度額が多い方や可能枠に余裕がある方、そもそもクレジットカードをあまり利用しない方はそんなに気になることではないかと思いますが、頻繁にクレジットカードを利用していて、状況によっては限度額付近まで使う場合は気になるかもしれないという意味です。

ちょうど昨日楽天カードの引き落としがあったのですが、楽天カードの場合、私のケースですとその日の昼過ぎころには利用可能額が復活(引き落としの反映・確認されるまで)していることが多いです。これは私が楽天銀行を利用しているからはやいのだと思われますが、その日のうちに使えるようになることが多いです。※あくまでも私の場合です。もしかしたらですが人によって多少違ったりすることもありえるかもしれないので詳しくはカード会社にご確認下さい。

また、他にもOMCカードなどを利用しておりますが、こちらは数日経過してから反映されます。※私は他にもカードを所有しておりますがだいたい数日はかかることが多いです。

ですので、限度額いっぱいまで利用していた場合は、しばらくは使えないものだと思って利用を控えるようにします。このことをよく知らないとき、OMCカードではありませんが、普通にショッピングで利用したらカードが使えないことがあったので私は結構気をつけております。
ネットショッピングであれば違うカードにして利用しなおせば良いだけかもですが、普通のお店だと利用できないとなったときちょっと恥ずかしい思いをする場合もありますからね・・・。もちろん、現金で払うなり他のカードにするなりすれば良いのですが、やはり店頭でカードが切れないと個人的にはですがちょっと恥ずかしかったです。

ということで、最初に書いた状況に該当しない方にとってはどうでも良い話しかもしれませんが、限度額いっぱいまで使うことがある人はこの支払の確認・反映までの時間をある程度把握しておくと良いかと思います。繰り返しになりますがクレジットカードによってそのスピードが違うので何回か確認しおおよその時間を把握しておくと良いです。また、クレジットカード会社に問い合わせるとあくまでも目安ですがだいたいのところを教えてもらえるので問い合わせておくと良いかもしれません。


諸事情などで銀行引き落としになっていない時の注意点

以前に「銀行引き落とし設定(預金口座振替依頼書)が出来ない場合」のページで書きましたが、何らかの理由で銀行引き落としになっていない場合でもコンビニ払い可能な用紙などでクレジットカード利用の支払いは可能です。ただ、注意点が多少あります。

私の場合、上記のページでも書きましたが、何度か問い合わせをしたりして最終的に銀行引き落としにしましたが、私の周囲ではしばらくの間銀行引き落としにできずそのままにしていた方がおります。もちろん、それでも問題なく支払うことは可能ですし、普通に払っていれば特に問題になることはないようなのですが、注意点としてはやはり「忘れることがある」ということです。

クレジットカード会社の場合、カードローンや消費者金融などのように遅れがあると比較的すぐに電話がかかってくるわけでもないことが多いのですが(お知らせの紙などは届きますが)、そういうこともあってついつい忘れてしまうことがありえます。とくに一人暮らしの場合、ちょっとのあいだ郵便関係を見ていないこともあるからです。また、銀行引き落としではないので自分で自ら支払う必要があるのでそれも忘れる原因です。

もちろん、しっかりと管理しておけば大丈夫ですが、私の周囲の知人はちょうど忙しい時期なども重なって何度か遅れてしまったようなのです。しかし、普通はちょっと遅れても紙が届いて気づいた段階ですぐに払うとは思いますが、上記のように一人暮らしかつ忙しくてあまり郵便関連を少しのあいだ見ていないこともありついつい忘れていることが続いたのです。

勿論、最終的にはしっかり払うのですがいずれにしても支払いが遅れていることになってしまっているわけなので自分のちょっとしたミスとは言えあまりよくない状況になりかねないという意味で注意点としてこの「忘れることが意外とある」ということを挙げておきたいです。ちなみにあまりにも忘れているとさすがに電話がかかってきたようです。この状況まで忘れていると完全に遅延扱い、延滞になるのではと思われます。そうなるとやはりあまりよくない状況だと思います。

そういう意味では、やはり諸事情(印鑑相違などで手続きが完了していない場合含め)で銀行引き落としになっていない場合でもなるべくならはやめに銀行引き落としにしてしまったほうが良いのかなとは思います。口座に入っていれば勝手に引き落としてくれますし、うっかり忘れるということもほとんどないからです。カードローンなどの場合はそのまま払う方が多いようですがクレジットカードの支払いはやはり口座引き落としが良いなと改めてこのことを聞いて思いました。初歩的な意見かもしれませんが。※以前の記事でも書いてますが、前は私はコンビニ払いでも払うことには変わりはないのでそのままでも別に良いのではないのかなと思っていた


年末年始はクレジットカード利用が多くなる[個人的な話し]

今年ももうすぐ終わります。いよいよ年末年始が近づいてきました。もう12月も半ば過ぎでクリスマスが終わればあっという間にお正月という状況ですね。

何かとお金がかかるこの時期ですが、個人的には支払いについてはなるべくクレジットカードを利用するようにいつもしております。もちろん、現金で払うものやあげるもの(お年玉など)はありますが、何かとお金がかかるこの時期はなるべくクレジットカード払いをするようにしているのです。

理由としては、年末年始に現金が足りなくなるのが嫌(不安もある)だということやもちろん何かとお金を使う時期なのでなるべくポイント付与などでお得にしたいというのがあります。よく、この状況で年を越せるのかなんかなんてこの時期になると話したりしますが、やはりお金がないとこの時期は何かと不安になりますからね。(※もちろん、お金があまりなくてもときは流れるので正確には越せるのですが)

そんなときにクレジットカードは便利なわけです。今月であればたとえ15日締めのカードであってもいまから使ったもの(今日は17日なので)は請求は来年になりますしある程度余裕をもって計画出来るからです。クレジットカードで支払っておけば現金も足りなくならないようにストックしておけますので。もちろん、今はコンビニで引き出すことが出来るので年末年始だからといってあまり困ることはないのですが、あくまでもイメージとしてそのような感じなのです。

ということでよくわからない文章になりましたが、あくまでも私の意見、個人的な話しとしてはこの時期のクレジットカード払いは上記のような理由から結構おすすめです。

昔はそんなに意識していなかったのですが、とくにもっと年末になってくるとついつい掃除用具やちょっとしたものを購入したりしはじめてしまい、あっという間に手持ちの現金が減り、年末年始に不安になるなんてことになっていたので、今はこのような考え方になっている次第です。

ただ、注意点としては、いくら上記のような不安がある程度なくなるとは言え、結局は来年請求がきて払うことには変わりはないので使いすぎはやはり注意です。あくまでも年末年始無駄な不安を解消するちょっとしたこととして利用したほうが良いかと思います。その場しのぎとまではいかないまでもそれに近い使い方をすることになると逆に良くないと思います。(来年の請求でてんてこ舞いになるなど的な)