月別アーカイブ: 2019年5月

クレジットカードケース(ステンレス)を使ってみた感想

今年に入ってから財布を色々と変えたり、ポイントカード類を整理したり、キャッシュレス化に合わせて持ち物も多少試行錯誤して変えたりしておりました。

その変更段階で、クレジットカードケース(ステンレス)を一時使っていたのでその感想を書いてみようと思います。※ちなみに、現在は利用しておらず、結局札入れ(長財布でカードが入るもの)とキーケース(小銭入れ付き)に落ち着きました。

今年に入って少ししてから買ったカードケースは以下の写真のもので、Amazonで買いました。

カードケースの写真

6枚収納可能で、スキミング防止カードケース、ステンレス鋼製です。

Amazonでは比較的評価が高いような感じでした。価格は900円程度と安いです。

商品として、見た目は結構気に入りました。(外部の見た目)色はブラックでデザインもシンプルだからです。また、安い割に重厚感があります。あとはカードが見やすい&出し入れがしやすいというメリットや収納力があるという利点は感じました。

ただ、ぱかっと開けるとカードを入れる部分(内部の見た目)はあまりかっこよくはないです。かっこ悪いというよりも安っぽいという感じです。(価格が安いのである意味仕方ないですが)

使い勝手についてですが、これ単体で持ち歩くのであれば便利だとは思いますが、やはりカードしか入らないので何か他にも持たないとなりません。マネークリップでも良いですが、一般的なマネークリップだとカチャカチャかさばると思います。また、それはスマホにも言え、スマホと同じポケットに入れると嵩張る上にスマホが傷つく可能性があると個人的には思いました。

また、重厚感があるのは良い点ではあるのですが、重さは結構重いというデメリットも感じます。カードだけ入れるのにケースが意外と重いのです。

そんなわけで、このカードケースは数回利用しただけで現在は使っていません。正確には、自宅にて利用していないポイントカードやクレカを入れております。※そういう収納的な意味では良いかもしれません。

キャッシュレス化に伴って(または財布をコンパクト化させたい)、カードケースを別で持つという感じで考えていて、かつ、私のように財布類は全てポケットに入れるようであれば、このようなケースは個人的にはあまりおすすめしません。カード類を多く持ち運ぶ必要がある時だけ限定で持つ(旅行などで)なら良いのですが、普段、常に持ち歩く場合、別に財布なりマネークリップなり小銭入れなりを持つ必要があると思いますし、それはまだ良いかもしれませんが、スマホもあればポケットの収納は嵩張りますし、上で書いたように意外と重いのです。(※あくまでもポケットに全て入れるというスタイルの場合の話になります)

ということで、結局は薄めの長財布(カード入れ有り・小銭入れなし)とキーケース(小銭入れ付き)というスタイルに現在は落ち着きました。

ただ、人によってはこのようなカードケースは使い勝手が良いとも思うので合う人は検討の余地はあると思います。(何を言いたいのかよくわからなくなってきましたが)

価格も1,000円以下で安いので、似たような方がもしいれば、とりあえず購入してみて試してみるのも良いかと思います。試して良ければ使えますし、駄目でも自宅でのカード類(ポイントカード含め)の収納に使えるので個人的にはそんなに損は感じませんでした。