ポイント還元率であれこれ悩んだ場合は楽天カードが無難かも

だいぶ前からの話ですが、クレジットカードを選ぶときの一つのポイントとしてポイント還元率があります。とにかく高還元率を売りにしたカードが次々と登場したりしていたためもあると思うのですが、魅力的なカードが非常に多くありました。(※現在もありますが)
しかし、改悪と言いますか、ある時ポイント還元率が下がったりすることも比較的増えております。その時の残念感は結構あるものです。理由としては、よくわからないクレジットカードをポイント還元率の高さから選択していたわけですので、その魅力が下がればそのよくわからないクレジットカードが強調されてしまうのもあるかもしれません。

これはクレジットカードを利用するときもそうなのですが、複数を使い分けている場合、これはこのカードで払った方がお得かもとか、こっちの方が還元率が高くなるか?とか色々と考えるのですが、結構面倒なことになることもありまう。複雑になっていることもあるからです。もちろん、上手な組み合わせや使い方を十分検討し実行すればとてもお得になることもあるのですが、時間のないときは効率的とも言えないこともないとは言えません。

そこで、あれこれ悩んだらとりあえず楽天カードを使っておけば良いのではないかと最近思い始めました。とりあえずポイント還元率も圧倒的に高いわけではないですが、それでも1%と比較的高いですし、いつのまにか改悪されて下がっていたということも私が持っている限りないです。(※もちろん、今後はわかりませんが安心感はあります)

ですので、色々と悩む暇がないときは、とりあえず楽天カードを使っておけばある程度得をすることが出来ると思ったわけです。年会費も無料ですし、何も考えずに使ってもとりあえずはお得だからです。

とてもシンプルな考え方ではあるのですが、そのシンプルさこそ重要だなと再確認しました。

というのも、上で書いたのと繰り返しになりますが、私もそうですが、近年のクレジットカードは魅力的にするために色々なことをしており、その一つにポイント還元率の高さがあるのですが、どうも最近ごちゃごちゃして考えるのが面倒になってきてしまったのです。ある時多くの高還元率カードの還元率が下がったのも原因かもですが、また下がるんじゃね?とか素人の私は思ってしまうこともあるのです。そして、ポイントの交換が面倒だったりすることもあります。

そうなると、色々と考えてよりお得にするために時間を使うなら、ひとまず楽天カードをしておけばある程度は得をするし損はないか!と思うようになってきたのです。

以上、ごく当たり前の話しかもしれませんが、ここにきて楽天カードの良さ、無難さを再確認してきております。シンプルに良いです。何も考えずに利用してシンプルにポイントが付いてお得という点です。ポイントを使う時、使い方も他の高還元率カードと比較してあれこれ手間もかかりませんし。

そのため、楽天カードを一枚とあとは自分の好みのクレジットカード(例えばステータスが高いもの)を一枚の2枚持ちというのも十分有りだなと思った次第です。

もちろん、これはめんどくさがり屋の私の考え方であって、やはりもっと完璧にお得になりたい方は他の方法(上手に高還元率カードを使いこなす)が良いとは思います。