楽天ゴールドカードについて少し調べてみた

楽天カードの上級カードにあったる、所謂ゴールドカードと言えば個人的には楽天プレミアムカードのことだと思っていたのですが、どうやら楽天ゴールドカードというものが登場していたようです。ちょっと紛らわしいのですが、楽天ゴールドカードがゴールドカードという立ち位置になっている模様です。ではプレミアムカードは何なのか?ということになるのですが、楽天ではそのような形になっているようです。ちなみに楽天にはブラックカードというのもあるのですが、これも通常の最上級ブラックカードとは少し違うものなので色々と楽天独自に作られているのかもしれません。

話が逸れましたが、その楽天ゴールドカードについて少し調べたので以下に特徴を紹介します。

年会費は2,160円(税込み)と比較的安い上に国内空港ラウンジが無料で利用可能、海外旅行傷害保険が付帯という特長があるようです。

これは結構良いのではないかなと個人的には思いました。というのは、年会費が2000円ちょいということで格安ゴールドカードの部類に入るかと思いますが、そのようなカードにありがちなサービスが制限(空港ラウンジが使えないなど)されているということがあまりないからです。

もちろん、一般的なゴールドカードと比較するとその他のサービスで多少見劣りしますが、国内空港ラウンジ無料利用可能が付いているので年会費を考えると比較的良いのかなとは思いました。あとは海外旅行傷害保険も最高2,000万円を補償なので海外に行く方にはおすすめなゴールドカードの一つになるのではと思います。繰り返しになりますが、年会費が安いからです。つまり手軽に持てるゴールドカードです。

ステータスはあまり求めないが海外旅行で質の良いサービスと安心感を得たいという方におすすめです。比較的特化されているカードですので個人的には1枚持っていても良いかもと思いました。

ちなみに、今までなら楽天のゴールドだと思っていたプレミアムカードとの差もやはりしっかりあります。

楽天プレミアムカードの最大の特徴としては「800カ所以上の海外空港ラウンジで使えるプライオリティ・パスに無料で登録が可能」な点だと個人的には思っているのですが、やはり今回のゴールドカードにはそれは付いていないです。

なので、そこまでは必要はないが国内空港ラウンジを使いたいという方であれば一気に安くなる楽天ゴールドカードがオススメですので選択の幅が広がって今回のこのカードの登場は良いと思いました。(名前とか少々紛らわしいですがそのうち慣れるとは思います)

ということで、楽天ゴールドカードは年会費が安いゴールドの中では比較的使い勝手の良いカードだと個人的には思いました。ステータスなどはあまり気にせず安い年会費のカードで空港ラウンジが使いたい、海外旅行傷害保険付帯が良いと思っている方にはとてもおすすめです。

詳しくは公式サイトでもご確認下さい。