クレジットカードでのキャッシングについて・デメリットやメリットなど

私はクレジットカードは基本的にショッピングに利用しておりますが、カードによってはキャッシング枠が付いていたことがあります。また、その機能を利用したこともあります。※今はどのクレカのキャッシング枠も外しています(0で申し込む)が、以前は利用していたこともありました。

クレジットカードのキャッシングは急な出費の際に便利ではありますが、注意したいこともあります。それは手数料(金利)です。

他のクレカはわかりませんが、私が利用していたカードのキャッシングの手数料は18%と比較的高めでした。これは消費者金融と同じような感じです。※昔は消費者金融は20%超えていた時代もありましたが、今は18%以下なのでそれと比較した場合です。

私は銀行のカードローンを利用したこともありますが、確か高くても14%程度でしたのでそれと比較してもちょっと高いような気はしました。

ですので、クレジットカードとは言え、キャッシングは意外と手数料がかかってくるかもしれないという点(個人的にはデメリットだと思います)は注意したほうが良いかと思います。お金を借りるとしてもなるべくなら金利は低い方が良いからです。もちろん、利便性などを考えればクレジットカードでキャッシングした方が良い状況もありますが、計画的に借りる場合はなるべく金利手数料が低いカードローンを利用した方が良い場合もありえます。

あとは限度額が比較的低めに設定されていることが多いかもしれません。消費者金融や銀行のカードローンと比較するとですが、私の場合はクレジットカードのキャッシングは低めでした。使いすぎる心配が少ないというメリットはあるかもですが、大きな金額のキャッシングを希望の場合は不向きの場合も十分ありえます。

※なお、当たり前ではありますが、クレジットカードでキャッシングとは言ってもお金を借りるということには変わりはないので借金の一つになります。「必要以上」に利用する意味はあまりないかと思います。もちろん使い方によりますが、場合によっては、人によっては、それによって借金をかかえてしまうかもしれないというデメリットも間接的にはですが挙げておきます。

クレジットカードのキャッシングのメリットは?

上で書きましたように、最初からクレカに付いていた場合(自ら付けたなどですが)、突発的な出費の際に助かるというのはあります。既に付帯していればすぐにATMにてお金を借りることが出来るからです。※あとは限度額が比較的低めになるので使いすぎる心配も少ないという点も個人的にはメリットです。
いくらカードローンなどがクレジットカードのキャッシングより手数料が低いとは言え、突発的な場合は急ぎでキャッシングしたいので既に付いているのを使った方がはやいからです。この点はメリットの一つかとは思います。新規でカードローンを申し込んでも審査に時間が少しかかったり土日をはさんだりするとさらに少々時間がかかることもありえますので。

この他のメリットとして個人的に考えられる点としては、あくまでもイメージですが、消費者金融でキャッシングするよりイメージが良いような気がする点です。例えば、実家で親などにアコムからお金を借りたと言うより、クレジットカードを利用したと言った方がイメージ的に良さ気だからです。もちろん、クレジットカードでお金を借りている(借金のようなことです)ので同じことですが。

他にもメリットはあるかと思いますし、人によってはもしかしたらもう少し手数用が低かったりするかもしれませんが、個人的にはこのように感じました。(※私の場合は手数用が高かったため)