デビットカードは便利だがゴールドカードにする必要はなかったかも(個人的な話し)

私は楽天銀行のデビットカードを使用しています。元々イーバンク銀行の時から使っていて比較的便利です。審査もとくになく作れますし、クレジットカードと似たように使うことが出来るし、もちろん預金口座からの使用(即時)なのでクレカのようについつい使いすぎてしまうということもないからです。ですのでたまにネットで使ったりしています。

ということで基本的には便利で良いアイテムだと思っているのですが、個人的な問題点として年会費が挙げられます。私はデビットカードを作った時、なんでかはわかりませんがなぜかゴールドカードにしたのです・・・。これは年会費が3,086円もかかってきます。つい最近も年会費の引き落としがあるからお金を入れておいて的なお知らせがありました。そこで思ったのが、この年会費は高くないか?ってことです。クレジットカードの年会費より高いわけです。もちろんクレジットカードでゴールドカードを所有すればカードによってはもっと圧倒的に高いわけですが、クレカでさえ最近は3000円とかのゴールドもあります。そんな中、デビットカードのゴールドカードの年会費が高いと感じてきたわけです。

楽天銀行デビットカードの場合、ゴールドカードにすればポイントが貯まりやすかったりとったメリットはありますがその他特に大きなメリットは感じません。また、そのポイントですら通常のクレカと比較して大したことはないです。つまり、ほぼメリットがないのではないかと個人的には思ってきた次第です。

もちろん見た目がゴールドで多少格好良いというのはあるかもしれませんが、単なるデビットカードであるのでそこまで拘らなくても良いのかなと最近は思ってきています。なぜイーバンク銀行時代にゴールドにしてしまったのか・・・と今は思っております。

そこで、もう一度楽天銀行デビットカードを調べてみたのですが、どうやら普通の楽天銀行デビットカード(VISA)であっても年会費が1,029円かかるようです。これもちょっと高いなと思いました。※楽天銀行デビットカード(JCB)は永年無料となっておりましたが

ということで、個人的には楽天銀行デビットカードのゴールドカードを作ったのは年会費を考えるとちょっと失敗したかなと最近思っております。見た目がゴールドという以外に特にメリットはないです。人によってはそれもメリットとすら思わないでしょう。私も見た目がゴールドであっても今は特に何も思いません・・・。単なるデビットカードですからね・・・。

そのため、今後解約してしまおうか、はたまた違うデビットカードに切り替えようかちょっと考えてみたいと思います。

なお、単純に「デビットカード」のみに話を戻しますが、これは何らかの事情でクレジットカードが作れないがクレジットカードのような感じに使えるカードを持ちたい方にはまさに最適なものだと思います。上で書きましたように、クレジットカードと似たような感じに使えます。(口座にお金がある必要はあり)例えば、楽天銀行デビットカード(VISA)であればVISAのマークがあるとこで支払いが可能です。もちろんネットで買物も可能です。そういうわけで、デビットカード自体はとても便利なものです。

ただ、今回は、便利だとは言えわざわざゴールドにする必要はなかったという話しでした。もちろん人によってはゴールドカードが良い方もいると思いますのであくまでも私の個人的な感想です。