クレジットカードの不正利用には注意をしようと改めて思ったという話し

つい先程ネットでニュースを眺めていたら「クレジットカード犯罪、驚きの最新手口」というテーマの記事を見かけました。※プレジデントオンラインにて探せば出てくると思います。

その記事によりますと、少額の犯罪が増えているとのこと。どういうことかといいますと、1万円程度の少額の不正利用を5回連続(小分け的に?)でされており、カード会社から連絡があったという事例からそのような犯罪が増えているというようなことが書かれていたのですが、要するに少額でなのでカード会社の監視の目をかいくぐれる可能性が高まるに加え、こちら側も毎月しっかりと明細を見ているわけではないので少額であれば気づきにくいということもありそれらの傾向などを利用して犯罪行為をしているとのことなのです。

そこで思い出したのが、クレジットカードは便利だけど注意も必要カードに関する質問一覧のページでも書きましたが私も以前に不正利用されたことがあるのですが、そのときも小分けにして利用したことになっていました。私は請求書・明細をじっくり見ていたので見覚えのないものがあったということで気付き、カード会社にすぐに電話して調査の上解決(私の利用ではないことがわかりこ私が払う必要がなくすんだ)しましたが、その時もしっかり見ていなかったら気づかなかったかもと思ったものです。

話が少し逸れましたが、そのようなこともありこの記事には目がいきました。また、現時点で急増しつつあるようで改めて気をつけようと思った次第です。

もちろん気をつけていても何かしらの不正利用がされることも上記のようにあるかもしれません。そういう意味ではやはり毎月明細はしっかり見ようと改めて思いました。※私が不正利用されたときもどのようにして私のカード番号などがバレたのか、盗み取られたのかなどはよくわからなかったし思い当たることもとくに確定的なことはありませんでした。

ですので、少しでも信用出来ないなと思ったらクレジットカードを使わないことも検討した方が良い場合もあるかしれませんし、そもそも持ち歩かない方が良いときもあるかもなと思いました。(極端かもしれませんが、上記のように少しでも信用出来ないなと感じたらなどのケースです。あくまでも個人的な感じ方ではありますが)

もちろん、調査の上で不正利用が証明されればこちらが払うことはないと思うのですが(保障)気持ちの良いものではありません。ないにこしたことはないです。ですが、繰り返しになりますがこのようなことが急増しつつあるようですので改めて再確認しようと思った次第です。