家電量販店でのカード払いの注意点など

家電量販店でもクレジットカード払いは便利に使えます。高額な商品を購入することもありますしクレジットカードは何かと便利だからです。

ただ、少しだけ注意したい点があるのです。

それは、ポイント制度!

もちろん、家電量販店のポイント制度は貯めやすいのでお得感があるし、こちらも何かと便利に使うことが出来るのでありがたいものではあります。
私もせっせと貯めて何か購入したりします^^ポイントで交換的になる場合はなんか得した気になりますからね!

しかし、上で書きましたように、これまた便利なクレジットカードで支払うと、その還元率(ポイント制度の方の)が下がってしまうことがあるのです・・・。

その対策方法としては、家電量販店のクレジットカードを使用することで解決します。

例えばヤマダ電機ならヤマダlavi anaマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード、ビックカメラならビックカメラSuicaカードといった感じです。

ですが、年会費なども考慮するとやはりよく家電量販店に行く方が持ったほうがよいカードだとも個人的には思います。そのため、私は持っていません^^;

私の場合の対策方法としては家電量販店では現金払いでポイント制度の方を優先します・・・。ただ、今後は上のようなカードを検討しようかなと思っております。

今回はヤマダ電機やビックカメラに適したカードを挙げましたが、他にももちろんあるので自分がよく行く場所のものを持つのは基本です。ぱっと思いつくだけでもエディオンやヨドバシなどもありますね。

もし家電量販店に行く機会がとても多い方で還元率ダウン(ポイント制度の方の)が気になる方がいれば一度はこういった特定のクレジットカードをピンポイントで作ることも検討しても良いかと思います。