リボ払い専用カードでもリボ払いにならないこともある

リボ払い専用カードというのはお店等で「一括で」と言って購入しても自動的にリボ払いになるようなカードのことだと思いますが、私も稀ではありますが使うことがあります。

勝手にリボになってくれるのでこれは結構便利ですし、または店員に「リボ払いで!」や「分割でお願いします」と、いいにくい場合に使い勝手が良いと思います。

ただ、このリボ払い専用カードですが、若干の注意点があります。記事タイトルにありますように、「リボ払いにならないこともある」のです。

考えられることとしては以下のことがあります。(正確な情報は各カード会社に問い合わせるのがベストです)

・限度額ギリギリまたは超えている状態で使えた場合
・よくわからないがリボ払いにならない買い物がある

個人的にはこの2点が実際に該当しました。

まず、限度額がギリギリの状態ややや超えている状態でカードが使える場合、限度額を超えた部分が一括になるクレジットカードがあるようです。実際に私は結構あります。例えば月々の返済額が(リボの)15.000円なのに22,000円の請求があったとかです。これは7000円超えた分を一括で請求されているわけです。

また、上記のような状態ではないのになぜか一括であがってくるというのも数はとても少ないですが数回ありました。これはよくわからないし、あまり深くは調べなかったんですがリボ払い専用カードで購入したにも関わらず、一括になっていたという状態です。限度額に余裕があればリボ払いに変更することが出来るのでウェブサービスをこまめにチェックしていれば対応出来ますが、そうでない場合はなぜか一括で請求される可能性がありえます。(これはなぜかわからないのですが実際に私はありました)

もしかすると、お店や商品によってかわかりませんが、リボ払いが出来ないものがあるのかもしれません。またはタイムラグがあって繰越になったものが限度額オーバーしたなども考えられるかもしれません。

ということで、リボ払い専用カードでも一括になる場合がありえるので、上記と似たような状態(限度額ギリギリになっている)の方はウェブサービスをたまにみることをおすすめします。

そうしないで使っていると、リボ払いだと思っていた請求額が予想より多くなりその月の支払いが大変ということにも状況によってはなりかねないからです。

なお、「よくわからないがリボ払いにならない買い物がある」という点については詳細がわからないのでもし次にそのようなことがあれば問い合わせをするなりして解明出来たらと思います。あまりない事例だとも思いましたが一応書きました。