保有クレカの調査とクレジットカードを利用する理由(一番多く使うカード)の調査結果を見た感想

クレジットカードの情報を収集していたら、マイナビニュースで保有クレジットカード調査 – 2位「イオン」、1位は?一番多く使うクレジットカード、利用する理由は?というものがありました。

簡単な内容としては保有クレジットカードの1位は楽天カード、2位がイオンカードとのことと、一番多く使うクレジットカードを利用する理由は「ポイントやマイルが貯めやすいから」というものでした。(これは49.7%)

個人的な感想としてはこれだけポイント還元率の改悪が続いていてもやはり使う理由はポイントが貯めやすいからということなんだな(しかも圧倒的)と少し驚きました。もちろんある程度の数字ではあるとは思いましたが、約50%ですのでかなり多くの方がポイントを貯めるという点に着目していることがわかります。

また、利用した業種としてはインターネット通販が一番多く、続いて携帯料金、あとはスーパーマーケットとなっているようでしたがやはり面白いもので、保有クレジットカードの調査の1位楽天カード、2位イオンカードとリンクしているんだなとある意味当たり前ではありますが再確認した次第です。

ちなみに、楽天カードを持っている人というのは上記の調査の範囲でみる限りかなり多いことが改めてわかります。楽天カードマンだけがその原因ではないとは思いますが楽天カードマンは成功例だと個人的には思いますね。

なお、Yahoo!カードが2015年の調査と比較して12.3%増加したようで、今後の保有率の伸びに少し注目したいと思いました。Yahoo!カードはTポイントを貯めやすいですし、Yahoo!ショッピングやヤフオクでお得になります。結構使い勝手が良いので追い上げを見せる可能性はあるのかなと少し思います。伸びしろもありますし。

あとはAmazon MasterCardやReader’sCardはお得なクレカですが(改悪してもなおある程度お得)、こういった調査では登場しておりません。ネット通販ではトップですのでこの結果はある意味面白いです。戦略が違う面があるのでしょうけどちょっと注目して見てみたいと思いました。

それほど楽天カードマンはインパクトがありましたしある意味成功しましたからね。Yahoo!カードも伸びているのでAmazonはクレジットカードに関してはどうしていくのかというのは個人的には注目です。とくにAmazon MasterCardですよね。(個人的に注目しているのですが)

もちろん、Amazonでの買い物で楽天カードなども当然ながら使える(しかも普通にお得だったりする)ので買う側としてはさほど問題はないと言えるとも思いますが。

なんだか何が言いたいのか意味不明なグダグダな日記になりましたが、こういった調査はたまに見てみると色々と面白いなと思いました。