QRコード決済サービス、PayPay(ペイペイ)を使ってみて(d払い含め)現状での体験談

ここのところ、PayPay(ペイペイ)の「100億円あげちゃうキャンペーン」の影響もあり、国内でもQRコード決済が一気に注目されている感じはします。私自身も今回のPayPay(ペイペイ)はもちろん、元々d払いも利用しておりますが、この半年程度ではありますが利用してみての感想を少々書いてみようと思います。

まず、キャッシュレスで考えると、個人的にはApple PayでのSuica、またはQUICPayの方が使い勝手は良いです。私がよく行くお店で結構使えるというのもありますが、スムーズさでも良いと感じております。

ただ、今回、PayPay(ペイペイ)のキャンペーンのためにQRコード決済(PayPayですが)の利用頻度が一時的に増えましたが、あまり比較しなくても良いのかな、というか慣れの問題なのかなという感じもしてきました。SuicaやQUICPayよりはわずかに手間はかかりますが。

では、QRコード決済としてのd払いとPayPay(ペイペイ)との比較ですが、正直言って現状ではですが個人的にd払いの方が今後も継続的に使おうかなという気持ちは強いです。※とくにドコモユーザーかつキャッシュレスにしたい方であればd払いはおすすめです。ポイントも貯めやすいと感じます。

ペイペイについては現時点ではまだ多少の不安感(身に覚えのないPayPayからの請求が発生している事例があるようですし、追加の方法や確認(3万円以上の利用時の)は大丈夫なのかという意見を見た)はありますし(これはペイペイのせいではない面もあるけれども)、クレカからのチャージがYahoo! JAPANカードのみというのも気になります。

もちろんPayPay(ペイペイ)は何かダイナミックなキャンペーンをやりそうな会社というイメージは出ておりますし、孫正義氏がいるので、面白いことは今後も仕掛けてくるでしょう。そのため全く使わないということはないとは思いますが現時点ではという意味です。

また、私はd払いとペイペイしか使っていないので、例えば、LINEPayや楽天ペイと比較すればどうなるのかはわかりません。

ただ、一つ言えることは、やはり今後はどんどんキャッシュレス化が進むだろうなということです。

そういう状況の中、いくつかの選択肢から一つ選ぶのではなく、クレジットカード利用のように自分に合う決済方法、よりお得なもの、お得になる時期(キャンペーンなど)を選ぶというふうに、いくつか利用していけばよいのかなと思います。

現状ではまだ普及しはじめの段階なので色々な問題点もでてくるかもしれません。でもやはり今後はキャッシュレス化は避けられそうにないので臨機応変に対応していこうと思いました。

追記:

PayPay(ペイペイ)の使い勝手は現状でも意外と良いかもしれません。というのも、私が良く行く小さな床屋でもなぜかペイペイが利用可能でした。今後どんどん色々な店舗に拡大しそうな気がしてきました。また、現状でも家電量販店でかなり使えるのでその点は良いと思います。

また、この記事を読み直してみると、私自身、何が言いたいのかわからない部分があり、キャッシュレス系のサービスの仕組みをしっかり理解していない点がかなりありそうです。それでも使えているので初心者でもすぐ使えるという手軽さも魅力かなと思いますが、やはり仕組みはある程度理解しないとなとも同時に思いました。

その他の追記&関連ページ:追記:PayPay(ペイペイ)について・せっかく熱いキャンペーンだったのに現時点では残念な感じになりつつある(不安感含め)