追記:PayPay(ペイペイ)について・せっかく熱いキャンペーンだったのに現時点では残念な感じになりつつある(不安感含め)

おとといの追記ではPayPay(ペイペイ)の使い勝手は意外と良いと書きましたが、それはあくまでも私が行っている小さな床屋でも使えたということで書きました。ただ、ここにきてNHK NEWS WEBでも「PayPay」 不正利用相次ぐ 覚えない請求に注意を(NHKニュース)といった記事もでており、使い勝手どうのこうのより不安感の方が強くなってきております。

記事内では

—「「会社は、顧客情報の流出などは起きていないとしていて、何らかの方法で不正にクレジットカード情報を入手した第三者が勝手にアプリに登録して利用したとみています。

「PayPay」では、アプリにクレジットカードを登録する際、数字3ケタのセキュリティコードなどを何度、間違えても入力に制限がかからない仕様になっているということです。
「PayPay」 不正利用相次ぐ 覚えない請求に注意を(NHKニュース)」」—

とあります。

つまり、PayPay(ペイペイ)を利用しているとかしていないとか、はたまたPayPay(ペイペイ)からクレジットカードを削除しようがしまいが、理屈としては誰でもこの不正利用にあう可能性がある(確率は高低は別として)とも言えるような気がするんですが大丈夫なんでしょうか?

要するに、この記事によるならば、ペイペイの仕組みからは流出は起きていないのでペイペイのせいではないにせよ、「数字3ケタのセキュリティコードなどを何度、間違えても入力に制限がかからない仕様」のものを作ったというか提供したことにより不正利用が相次いでいる感じなんですが・・・。制限がかからなければいつか解けてしまうでしょう。なぜこんなアホなシステムを作ったのでしょうか?おとといの段階ではネットでやや騒ぎにはなっておりましたが、ここにきてNHKなども扱いました(セキュリティコード不備的なこと)のでシステムは結構やばいんじゃなかろうかと思ってきた次第です。

まぁ、かなり大胆なキャンペーンをスピーディーにいきなり打ち出したので何かしらのトラブルはあるとは思いますし、変な輩や悪い人もよってくる可能性はありますが、さすがにこのザルな仕組みが事実だとするならばやりたい放題の場を一時的とはいえ提供(悪意はないとは言え)したようなふうにも見えてしまいます。

こうなってくると早急に対策はするのでしょうし(※するとのこと・入力回数に上限を設けるをいう記事があった)、やばさを把握しているとは思いますが、しばらくは大胆なキャンペーンもなさそうなのかなと思われますし、しばらくは静観しようかなと思ってきております。静観とは言え、不正利用されていないかこまめにチェックする必要もありそうです。※ちなみに私は昨日カード速報明細などを一通りチェックしましたが今のところ大丈夫でした。

安心感を高めてもらわないとせっかく国内でもQRコード決済サービスが認知されだしたのに不安感が強くなってしまい少し残念です。何とか強固な対応をしてほしいところです。

繰り返しますが、クレジットカードの情報は流出していないとのことなのでそれについてはPayPayは悪くはないです。しかし、上記記事内にある「数字3ケタのセキュリティコードなどを何度、間違えても入力に制限がかからない仕様」つまり、やりたい放題状態・仕様だったということについてそれが事実であるならばもう少ししっかりと説明してもらいたいなとは思います。

一応、https://support.paypay.ne.jp/consumer/s/article/10003で利用した覚えのないPayPayからの請求がきた場合の対処法的なことが書かれておりますが、一部分結構他人事に見えなくもななかったです、、(現時点では)家族に確認して下さい的な感じなことが書いてありましたし、。ある意味当然な説明ではあるとはいえ、最初にこういった言い方を出してくると当然印象は悪くなってしまいます。

いずれにせよ、せっかく熱いキャンペーンだったのに終わってみたら、現状ではありますが不安感が高まるというのは残念です。