楽天銀行ゴールドデビットカードの年会費が上がっていた

少し前に楽天銀行から「楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)の年会費・引き落としのお知らせ」のメールがきました。その時いまさらながら気づいたのですが、楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)の年会費が5,400円になったようです。※商品改定のお知らせが昨年5月時点であったようです。

いままで、3000円ちょいでしたがそれでもやや高いとは思っておりましたのでさすがに5400円は高すぎだろうと思って公式サイトなどでチェックしたのですがメリットも増えているようなので単純に改悪的な感じということでもなさそうです。

ただ、個人的にはデビットカードにゴールドとはいえ年会費5000円以上払うのはどうなのかとも思うのでちょっと考えたいとは思います。旅行傷害保険が付帯されたようですが、他のクレジットカードでも付いておりますので。

また、引き落としのお知らせのメールが来るのは良いですが、そこには「年会費を払い忘れたり支払わなかった場合、デビット機能は解約となり、楽天銀行デビットカードの再申込は今後出来なくなる」的なことが注意として記載されております。

読む限り、支払いを忘れてしまったら今後は楽天銀行のデビットカードの申し込み自体が出来なくなるようです…。この点は注意したほうがよいさそうです。

なお、話を戻しまして、年会費が上がったことによってのメリットとしては、ポイント付与率が上がったことと、先程も書きましたが、旅行傷害保険含め付帯保険が充実したことが挙げられます。また、VISAゴールド特典、海外利用サポート24時間日本語サービスも付いてくるので普通のゴールドカード(クレジットカード)並のサービスではあるとは思います。※ただし、空港ラウンジ無料などは使えないと思われるのでそういう意味では格安ゴールド並と言えるかもしれません。

ポイント還元率は1%になるのでデビットカードでも比較的ポイントが貯めやすくなるので頻繁に使う場合は年会費が上がっても問題はないかもしれません。

しかしながら、繰り返しになりますが、個人的には年会費5400円はやや高いと思ったので今年度は使う予定ですが、次からはどうしようか迷っております。クレジットカードのゴールド並になっているとは言え、年会費5000円以上でもっと質の高いクレカもありますためそれほどメリットは自分にはないからです。

もちろん、クレジットカードを持ちたくない方やまだ持てない方などでゴールド並の質で審査なしで持てるカードが欲しい場合には十分検討の価値があるデビットカード(ゴールド)だとも思います。