延滞していると電話はもちろん、SMSなどでも連絡がくる

クレジットカードの支払いをするのを忘れていると、電話がかかってくることが多いのですが、最近ではSMSでもメッセージが入ってきます。そのため、知らない番号は出ない方針の人で、うっかり支払いを忘れていた場合、すぐ気付くことが出来るというメリットはあります。

ただ、支払日までにお金を使ってしまい、お金が足りなくなって払えなかったというような状況の場合は、だんだん追い込まれてしまうので気をつけた方が良いかもしれません。

私は昔、数回遅れたことはありますが、朝と夕方に電話がかかってきておりました。そして、いついつの何時頃に払えるのか教えてほしいということを言われることになります。基本的にあいまいでは駄目で、しっかり指定またはいつか決めて欲しいと言われるので、もしお金がない場合は結構きつくなってきます。(もちろん、遅延してしまった私が悪いですが)

そして、最近ではかなりの頻度(毎日レベル)でSMSでも連絡が来るようです。上記のように、うっかり忘れていた場合はそこで気付くので便利ですが、払いたくても払えないような状況下の場合、それでもメールがばんばん入ってくるため、人によってはストレスになってくる場合もありえますのでやはり支払いは遅れないようにした方が良いなと周囲の話を含めて思いました。

彼女や彼氏、または家族と一緒にいるときに頻繁に連絡が来たり、SMSが来たりすると困る場合もあると思うので(クレカの支払いをしていないことを知られていない状況だと)そういう意味でも遅延すると少々面倒です。

言い方は悪いですが、電話やメール、SMSでの確認はかなりしつこいからです。(※もちろん、遅れているのが悪いので仕方ありませんが)

そのため、繰り返しになりますが、やはりお金の管理はしっかりし、カードの支払い日には遅れないように、または遅れてもすぐに連絡して払うようにする、ということが当たり前のことではありますが良いです。

また、うっかり忘れていた場合も、1周間や10日程度ではすぐに信用情報に残るということではないのですが、気付いたらその時点でなるべくはやく払った方が良いでしょう。1ヶ月またはそれをこえて2ヶ月目に入ってくると問題になってくるかもしれない(信用情報)のでやはり遅れたら可能な限り早めに対処した方が良いです。