クレジットカードの有効期限は念のため定期的にチェックしておきたい

クレジットカードの利用で注意しておきたいことの一つに有効期限があります。もちろん、買い物時のみ普通に使用しているだけなら特に問題はない(有効期限前に新しいカードが届くので)のですが、固定費の支払いなどでもクレジットカードを利用している場合は、有効期限を更新し忘れ、または正確に出来ていないなどの間違いがあると、支払いが出来ないこともありえるからです。

※勿論、上で書いたように有効期限の前に新しく届くのでその時に有効期限が変わったことに気付くのであまり問題にはならないことが多いですが念のため記事にしております。

実は私は長いクレジットカード生活の間に何回か更新し忘れ、間違えがありました。公共料金などでは問題になったことはありませんが、ネットショッピング(クレカを登録するような)やマイナーなネットサービスの支払いなどができなかったことがあります。

例えば、私はAmazonのヘビーユーザーで、毎日毎日Amazonから荷物が届く時期もあるのですが、ある時購入したと思っていたものが購入出来ていないことがありました。Amazonでもクレジットカードを登録しており、ほぼワンクリックに近い状態で買っているのですが確か有効期限が切れていたというか正確に更新していなかったので決済が出来なかったのです。もちろん、アマゾンの画面やまたは送られてくるメールなどをしっかり見ていればすぐ対応していましたが、その時は何も確認せずいつも通り簡単にすっかり買った気になっていたので決済が出来ていない状態が続いたようです。アマゾンは朝購入すればその日に届くこともあるし、その時はすぐに欲しいものだったのでこの情報の更新間違い(単純に私のミス)は痛かったです。

また、ネットのサービスなどの支払いを自動更新にしていたりするときも有効期限の更新をしていなくて決済出来なかったことも稀ですがあります。

ということで、当然のことではありますが、クレジットカードの有効期限はこまめにチェックしておいた方が良いと思います。もちろん、最初に書きましたように多くの場合問題にはなりませんが、有効期限をチェックしておけば上記のような支払いが出来なかったということをほぼ確実に未然の防ぐことが出来ます。有効期限がいつなのかわかっていれば対応出来ますし、カード自体その前に届くのでその時にすぐに有効期限の更新、情報の更新(セキュリティコードも変わるので)をしておくと良いかと思います。基本的にはクレジットカード情報を登録しなおすことでOKです。