銀行引き落としを先延ばしにしている場合

以前にもいくつか記事(諸事情などで銀行引き落としになっていない時の注意点銀行引き落とし設定(預金口座振替依頼書)が出来ない場合)を書いておりますが、最近また同様の状態となっているので改めて書いてみたいと思います。

クレジットカードの支払いというのは銀行引き落としにするのが一般的なのだと思われますが、例えば、印鑑相違や手続自体を忘れていたりして銀行引き落としになっていない場合というのが稀にありえます。

もちろんその場合でもコンビニ払いの紙が送られてきたり、振込先を教えてもらったりすることで支払うことが可能なのではやめに手続きをしてしまえばとくに問題になることはないのですが、ずっとそのままだったらどうなるのかという部分は気になっていました。(以前上記の記事でも書きましたが問い合わせをしたときはそのままでは良いとは言えないのではやめに手続きをということで手続きをしました)

ちょうど少し前に作ったクレジットカードの銀行引き落としの手続きがまた失敗(印鑑相違)したので(私はよく印鑑相違をします・・・)そのままコンビニ払いにて払うことにしてみました。

現在のところ、紙が送られてくるのでそれにて払っておりとくに何らかの電話が来たりはしていないのですが、WEBサービスにて「請求分の入金確認ができていません」という表示が出てしまい利用可能額の照会とかが出来なくなっておりました。つまり、遅れている状態になってしまっていると思われます。

ここで思ったのが、やはり銀行引き落としの設定ははやくした方が良いということです。または、支払日の月末までに一度明細が送られてくるのでその段階にて指定口座に振り込むということをした方が良いと思いました。

どういうことかといいますと、私は銀行引き落としの設定が出来ていないため、月末付近になると一度明細が送られてきます、その後、少ししてから(月が変わって)コンビニ払いの紙が送られてくるのです。つまり、コンビニ払いの紙が送られてきてから払っても月末を過ぎているため支払いが遅れていることになっているのだと思われます。これは盲点でした。もちろん私がアホなだけですが・・・。

ということで、やはり銀行引き落としの設定はした方が良いと改めて思いました。また、何らかの事情でできなかった場合でも振込という方法で指定されたとこに支払期日までに振り込むのが良いです。私のように紙が来てから払っていると、クレジットカードによっては今回のように遅れていることになってしまうからです。やはり遅れがあるというのは色々と良い状態ではないのでなるべく避けた方が良いでしょう。
あまりいないとは思いますが、もし、私と同様の方がおりましたら気をつけて下さい。