盲導犬の支援が出来るクレジットカード(他にも保護犬、聴導犬の募金をクレカでする方法も書いています)

盲導犬普及の支援が出来る日本盲導犬協会カードというクレジットカードがあります。

特徴として、入会すると1000円が寄付され、カードショッピング利用額の0.50%を寄付することが出来ます。さらに年会費からも500円寄付されます。

そのため、とても良いクレジットカードだと思いますので興味がある方は是非公式サイト(http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/guidedog/)にて確認してみて下さい。

ちなみに、カードのスペックもそこそこ良いです。海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が付帯です。ポイント還元率もどうやら良いようです。そのため、盲導犬の支援のために所有しつつも、普通にメインカードの一つ、サブカードの一つ、としても十分使えるかと思います。

続いて、記事タイトルにも書きましたが、保護犬、聴導犬の支援や募金もクレジットカードですることが出来ます。こちらは日本盲導犬協会カードのように専門的なクレカで利用額から寄付というわけではなく、クレジットカードで寄付が出来るという意味です。

日本聴導犬推進協会にて募金で支援するというページからクレジットカードで寄付することが可能です。

また、「保護犬を聴導犬・介助犬に育てる募金」がYahoo!ネット募金にあります。こちらもクレジットカードが利用できます。Tポイントを使っての寄付も可能です。動物愛護センターなどの捨て犬から候補犬を選ぶ費用などに使われるとのこと、候補犬は保健所などでも選ばれるとのことです。※寄付金の使いみちの書いてあるページに記載されていました。

そのため、個人的には少額でも寄付をしていきたいと思いました。また、クレジットカードやTポイントを使えるのも支援しやすくて良いと思いました。