クレジットカードは便利だけど注意も必要

タイトルのままではありますが、

クレジットカードは便利なものですがやはり利用するには最低限の注意は必要です。デメリット部分ですかね。

個人的に考えるものとして主なものが、

「利用においてのトラブル関連」です。

簡単に言えば決済の際に気をつけたいことも含めまして、やはりスキミングや違法行為に巻き込まれないかといった部分ではないでしょうか。

インターネットは便利ですがこちらは不完全な面はやはりあります。それゆえネット決済に関しては特に気をつけている方も結構いるくらいなので、まだまだインターネットに不安を持っている方もいると思います。

私なんかはあまり気にしない方ですが、もっと年代が上の世代の知人や身内は、クレジットカードを所有しておりながらAmazonですらコンビニ払いなどを利用したりしているようです。

また、ネットショップは代引きなどもありますのでそれを徹底している方もいます。

もちろん、きちんとしたお店ではしっかりとした対策が取られておりますし、カード会社自体もきめ細かく対応してくれますので過剰に心配する必要はないとも思いますが、少なくとも「怪しげなショップや店舗ではカード払いをしない」といったことは確実に必要だと思います。

何をもって怪しいかは曖昧ですが、個人的には自分が少しでも不安を感じるようならクレカ払いをしない方が良いのではないかと思います。

ちなみに私は長いクレジットカード生活の中で僅かですが不正利用されたことがあります。

請求書・明細をしっかり見ていたので見覚えのないものがあって気付きましたが、小分けにして海外で買い物をしたようなことになっていたのです。これについてはカード会社に連絡してしっかり調査してもらい私の利用ではないということがわかり解決したのですが、このとき明細は今後もしっかり見ておかないとなと思ったものです。

簡単にまとめますと、

自分が少しでも怪しそうだと思ったらカード払いは控える、請求書の明細はしっかり見る

という点については、ある程度注意していくべきだと個人的には思います。