今後は決済時のサインは不要になっていく流れなのか?

昨日、ニュースをながめていると「米クレジットカード大手4社、決済時のサインが不要に(CNET Japan)」というものを目にしました。少し前にも何やら見た気はしますが、昨日は大きく報道がされていた模様です。

米クレジットカード大手というのはMastercard、Visa、American Express、Discoverです。

また、記事によると変更は任意で署名を廃止するかどうかを決める新しい権限は顧客ではなく業者に与えられるとのことです。

個人的にはこの方向性は支持したいです。正直サインは面倒だと思っておりましたので…。暗証番号の入力もやや手間があるとはいえ打ち込むだけですのでまだマシではありますが、サイン署名というのは今の時代にあっていないような気も個人的にはですがするからです。

もちろん日本国内でもサイン不要の店も結構ありますが(少額だからか?)、やはりクレジットカード払いの時はサインをすることが多い気はします。ありとなしを比較すると明らかにサイン不要の方が決済がはやく終わるし、そういう手軽さ含めてクレカを使用している人もいると思われるのでそういう意味でこの流れは良いかなと思う次第です。現金の持ち運びはもちろん、お釣りのやり取りやそもそも現金を財布などから出すということ自体が面倒ということもあってカード利用している人もいるにはいると思うからです。

ちなみに、私がよく行くドラッグストアでは少額でもサインを求められるのですが、時間帯によっては並んでいる人のほとんどがカード払いとなり皆サインをしているからそれだけでかなり時間がかかるっていうことがたまにあります。サイン不要だったらかなり時間短縮されるのにと毎回思っておりました。

もちろん、セキュリティ面での不安があってサインをしている方もいるとは思うのでそのあたりの安全性対策の徹底が確実にされるのであれば、また、代わりの技術の向上、システムが安定すればというのは考えなければなりませんが、サインレスの方向性というのは個人的には良いなと思いました。

現状でもネットではサインレスですからサインレス自体に抵抗はない人が多いとも思うのでセキュリティ面が担保されればリアル店舗でもそうなると思われます。

あとは暗証番号をもし忘れた場合はどうなるのかはよくわかりませんが、何か他の代わりの新技術があるのでしょうか。その点も気になります。(既に色々あるのかもしれませんが)
※追記・更新:指紋で本人確認が出来るとなれば決済時サイン不要の流れはさらに加速されそう(JCBはクレジットカードの本体に指紋認証機能がついたカードの実証実験を4月下旬から始めるとのこと)

まぁ、現時点ではいずれにしても(アメリカでも)変更は任意かつ決めるのは業者ということですのでもう少しこの流れの定着には時間がかかるのかもしれません。