支払日はもちろん締め日も重要

クレジットカードを利用していれば、基本的には支払日の日にち自体を忘れることはないとも思いますが、やはり支払日は絶対的に頭に入れておかないといけない重要なポイントです。

なぜなら引き落としが出来なかったりすれば支払いの遅れにつながるからです。たまたま何らかの事情(数円足りなかつたなど)で引き落としが出来なくても連絡してすぐに払えば問題ないことが多いですが、長期的に払わないと支払いの遅れが発生することになり問題が出てきます。ですので、支払日は当然のことではありますがクレカ利用者にとっては重要なのです。

そして、意外と忘れがちな「締め日」というのも個人的にはかなり重要かなと思っております。締め日までに利用した分を次の支払日に払うことになるからです。どれだけ利用したかというのとどれだけの請求がいつくるのかというのをある程度把握出来ます。※締め日後、正確な金額が確定しますが。

例えば、私の使っているある一つのカードであれば、締め日は15日で支払日が10日です。つまり、3月16日から4月15日までに利用したものが請求されます。これを把握しておかないと口座に入れ忘れはもちろん、やりくりが杜撰になる可能性があります。下手をしたらお金がなくなっていたなんてことにもなりかねません。すると支払いの遅れにつながったり、家計を圧迫したりしてしまう可能性もでてくるかもしれません。

また、逆に締め日を上手に利用すれば支払日を伸ばせる感じになるのでメリットもあります。例えば、5月16日に利用すれば締め日は6月15日です。そして支払日は7月10日です。つまり、支払いを2ヶ月近く先に出来ます。(※あくまでも私のカードの事例です)これは状況によってはメリットになると個人的には思います。

ということで、ごくごく当たり前のことを書きましたが、クレジットカードを利用するなら絶対に押さえておきたい基本的なポイントですし、自分自身、再確認のためにも書いてみました。(上記で挙げたカード以外で締め日がいつだったっけ?となっていたクレカがあり管理が杜撰になっていた時期があったからです。)