LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)を2019年中に導入

LINE PayとVisaが連携し、LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)というものを今年中に発行するというニュースがありました。

参考:https://www.businessinsider.jp/post-184210

これによると、初年度は3%の還元率になるようです。他にも特徴はありますが、個人的には初年度3%の高還元に注目しました。

ただ、この記事や他のニュース情報を見る限り、現段階では結構微妙な感じだなと個人的ではありますが思います。

初年度と書いてあるので、これは単なる特典で通常時は恐らく普通になるのでしょう。もちろん1年間はかなりオトクなのは間違いないので上手に利用すれば良いのですが、この時点ではそれほど魅力には感じませんでした。

ペイペイのときに思ったのが、この手のサービスは安心感がかなり大事かなという点です。lineはかなり普及しているので手軽に思う方が多い可能性は高いですが、逆にあまり信用していないという層も一定数いると思われます。

なお、もう一度記事を読み返すと、「支払いと同時にLINEで決済通知を受け取れる」ということが書いてありました。この点は結構良いかなと思います。支払いと同時にメールが来ることは今でも結構ありますが、lineは常に身近にあるので利便性はより高そうです。

いずれにせよ、高還元率(3%)というところに目がいきがちになりますが、最初の1年間ということだけっぽいし、あとは色々と含めて(利便性を総合的に)もう少し調査した方が良いとは個人的には思いました。(あくまでもパット見である最初の感想としてですが)