クレジットカードの審査に落ちる原因といった記事を見た感想

ヤフーニュースを眺めていたら、「クレジットカードの審査が落ちる5つの原因」という記事が流れてきました。(恐らくこちら記事がYahooニュースで配信されていた)

ごく当たり前の感じの話ではありますが、私の体感的なこと、または身近にいる人の話しなどから言えば、原因2で挙げられている「他社からすでに高額な借り入れがある」というのが最も大きな原因なのかなと思いました。
もちろん、収入がそれ以上に高額であれば問題ないのですが、記事にありますように、年収300万円の方が複数の消費者金融から100万円以上借り入れている場合などのことです。

消費者金融に限らないとも思います。表向きというか審査時(消費者金融など)の問い合わせでも、銀行のカードローンやクレジットカードは別に考えて下さい的なことを言えられることがたまにあるのですが、結局とのところ、収入に見合わないレベル付近までキャッシングを多額にしているとクレジットカードの審査も難しくなるかと思われます。

また、車のローンも別で考えている場合もあるのですが、以前私が数百万円のオートローンを組んでいてまだ残高がかなり残っていた状況で某クレカの審査に落ちたのですが、その後車のローンを完済して少ししてから再度申し込んだら審査に受かりました。

もちろん、たまたまの可能性はありますが、個人的には多少は関連しているのかなとそのとき思ったのです。数百万円のローンが0になったら審査に通ったので。

なお、上記記事にある「申込書に記載間違いがある」というのはそんなに気にはなりません。確かに記載間違いがありそのままにしておけば審査に落ちるとは思うのですが、通常何かしら連絡があったり指摘されて修正するかと思われるからです。記事の通り何も連絡なしに審査に落ちるケースもあるのかもしれませんが、確率的には少なめかと予想します。(あくまでも予想ですが)

まぁ、最終的にはいくら考えても正確な理由はわかりません。落ちた時に問い合わせても教えてくれないからです。

ただ、個人的に言えることとして、キャッシングなどをしていなかったり、何かのローンで遅れなどトラブルをしていなかったり、収入が安定していたり、自己破産をしていなかったりすれば、一般的なクレカであれば審査に通る可能性は結構高いと感じています。(※もちろんカード会社によると思いますし、クレヒスが全くないなどを見る場合もあるとも思いますが)

また、上記に該当していても、ゴールドカード以上などかなり質が高いクレカなどであれば(例えばプラチナやブラック)、記事以外の原因で落ちることも十分にあるかと思われます。

ごく当たり前の話しかもしれませんが、ヤフーニュースを見て再度考えてみました。繰り返しになりますが、結局とのところ、100%正確には原因はわからないものではあります。(ブラックボックスな面があるので)