楽天がアルペンと提携(ポイント)・アルペングループ 楽天カードも発行

楽天がアルペンと楽天スーパーポイントで提携したようです。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42609600Y9A310C1X13000/(日本経済新聞)

つまり、アルペンにて楽天の共通ポイントである楽天スーパーポイントが利用可能になります。

さらに、楽天カードとアルペンの提携カードということで「アルペングループ楽天カード」の申し込み・発行も開始とのことです。

参考:https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/1129_01.html(楽天株式会社)

私は普段はもちろん、帰省したときにアルペン(とくにスポーツデポが非常に近くにある)を比較的利用する(シーズンごとに一気に購入したりする場合もある)のでこれは嬉しいなと率直に思いました。

それと同時に、Tポイントはいよいよ昔のような感じではなくなりつつあるなと思い始めてきました。

最近ではちょこちょこTポイントのネガティブなニュース、またはTSUTAYA自体が色々な場所で続々と閉店をしているというのも見かけましたし、私自身も昔よりはあきらかに利用頻度は減りました。

そして、楽天の勢いがここにきてWEB以外でも一気に加速しそうだなというのはQR決済(楽天ペイ)含めみていると思います。
もちろん、モバイルTカードがPayPay対応(ペイペイでの支払い時にもモバイルTカードを表示すると出る)したりしてはおりますが。

いずれにせよ、ユーザー側にとっては便利になるのは良いことだし、楽天スーパーポイントがネット以外で使い勝手が良いものになっていくならそれは個人的には嬉しいです。

その流れで、他のポイントも負けずとサービスの質を上げたり、使い勝手がより良くなる可能性もあるので、やはり使う側である私はこういった状況は悪くはないとは思います。

実際、QRコード決済では様々なサービスが乱立しているとはいえ、うまく立ち回ればキャンペーンで大変お得になりますからね。

さらに言えば、この流れからキャッシュレス化もある程度は進むと思われ、生活の利便性などがより高まる可能性もあります。