クレジットカードの非接触決済が普及が進んでいないという記事を見た感想

少し前からタッチ決済についてはたまに聞いたり見たりすることはありましたし、個人的にも注目していましたが、以下の記事によるとそれほど普及が進んでいないとのことです。

https://www.bcnretail.com/market/detail/20191202_147305.html(BCN+R)

どうやら、その理由は単純で、「認知度不足」のようです。

正直、この非接触決済自体は魅力的で、認知度さえ上がれば普通に普及は進むのではないかと思っているのですが、改めてこういったものは最初の認知度への意識は非常に大事だなと思いました。調査結果を見れば明らかだからです。

この記事にもありますように(全体の70%がタッチ決済に魅力を感じているとのこと)、繰り返しにはなりますが、正直言ってタッチ決済を知っている人が増えれば利用率は向上するはずなので、是非ともそこにもっと力を入れてほしいなと思います。

タッチ決済は、便利であるのはもちろん、カード偽装がされにくいなどメリットも多いので、個人的にももっと普及して欲しいです。